箱根 時の雫レポ。
お部屋のつづき~。水回り篇です。

クロゼットのある戸棚を背にして撮ったトコ。
右側が玄関で、左側が水回り。

左側のグレーのガラス扉はトイレ。

ドアを開けると自動でライトが点灯するシステム。
便座の前側は「必要かな?」と思うぐらいのスペース。

しかし このガラスのドアが重くて~。

重厚感たっぷりなのはイイけど、
いちいちチカラが必要でございました。(^▽^;)

トイレの前に、タオル/スリッパ/バスローブが入ったバスケット。

洗面所は当然のことながら、ダブルボウル。

暖色の明かりが優しい雰囲気なのはステキですが、
唯一の難点は、朝の化粧がしづらい件。(^▽^;)

予想外に濃くなる心配があったので、
アタシはお部屋の方の鏡を使いましたわ。

鏡の前にあるオリジナル巾着には、
男性用・女性用それぞれのアメニティ。

コチラ女性用の中身。

一般的なラインナップに加えて、
ヘアクリップが入ってました。

ヘアゴムは良くあるけどね。クリップは初めて見たかも。
気が利くところでは、ネイルファイル、ターバン、ソーイングセットも。

時計は和光 ( ̄∇ ̄;) 

時の雫ってことで、時計はその象徴?こだわりの部分なのかも。
一休のサイトでも、お部屋の写真の中にこの時計の写真が載ってたし…。

なぜ時計の写真!?
もっと他の写真載せてくれないかな…と思いましたわ。

シャンプー・コンディショナー・ボディソープは
MIKIMOTO

コンセプトイメージは、銀座!? ゞ( ̄∇ ̄;)
高級感たっぷりです。

でも…化粧品類が一切無いのがー。ざんねーん!

MIKIMOTOじゃなくても良いから…
ネイルファイルはいらないから…
クレンジング・化粧水・乳液 があった方がウレシイな。アタシは。

吟遊はコスメのオリジナルブランド作ってるし、
お部屋にも大浴場にも置いてあるのにね。
同系列だし、8部屋しかないわけだし…
コッチにも同じの置けばいいのにな~~~。

洗面所の向かい側に、シャワーブース。→写真撮り忘れました。_| ̄|○

そして、その先に半露天風呂~♪

源泉かけ流しでございます。

温度調整のため、加水はしているとのことですが
一度入れば、しばらくポカポカが持続。
お湯は結構良かった気がしますわ。( ̄▽ ̄)

「もし、最適な温度で無かった場合には、私どもで調整致しますので
 コンシェルジュまでご連絡ください」と。

深夜だと遠慮しちゃいそうだよね…ちょっとだけ不便。(´・ω・`)
この日は丁度良いお湯加減だったけど、翌朝はちょっと熱めになってました。

そして、このお宿が気になりつつ、
今まで予約しなかった理由の1つ「半露天」…。
上の窓を開ければ、それなりに外は見えるけど、

壁があるので、閉鎖感は否めませんねぇ…。(´・ω・`)ションボリ

…悪天候でも快適に入れる利点はありますがね。

テラスから風呂を眺めたところ。
このテラスも、そこそこの広さがありましたー♪

椅子があったらもっと良いのになー。贅沢ばかり言うんでない。

そうそう。そう言えば、載せ忘れてました。

ウエルカムドリンクはシャンパンで、お洒落~な感じだったけど、
「ウエルカム菓子」は無いのかしら? と思ってたら
お茶セットの前に置いてありました。

自家製 りんごのきんつば

シナモン風味のリンゴを白あんで包んで焼いた1品

優しくて美味しいお味でした♪

さて!次は大浴場へ行きます~。

さぁさぁ、今日もポチっと!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ

JUGEMテーマ:クチコミの宿