前日の夜に、
釣りが日課の鹿児島の義父から、事前予告はあった。

獲ったどー!
送ったどー!

…でも、予想外だったのは、その大きさ。

60センチオーバー。
いや、下手したら70センチ弱。

お、重いっ。まな板に収まりませんっ!(`ロ´;)

コチラ、前回貰った鯛。

大きさの違いがお分かりでしょうか?
前の鯛は、まな板に余裕で収まるサイズだった。
2倍?いや、3倍はあるかも…。

前回のブログはコチラ

結婚するまで、魚なんて捌いたこと無かったけど。

釣りが趣味の義父を持つ、ヨメの宿命?

もうヤルしか無い状態です。(´Д`|||)

が、今回ばかりは「無理だろう」と思ったのか、

捌けなかったら、近くの魚屋に頼め。

お金かかるかもしれないけど、やってくれるだろうから。
と、義父。

近所のスーパーに電話したら、断られ、
近所の魚屋に電話したら、留守中で、
ちょっと遠い魚屋に電話して、やっとオッケーを貰えた。

けど…ちょっと遠いのよね…。

仕方ない!やるか!

と、包丁の背で、ウロコ取りにチャレンジするも、
まったく取れる様子が無い。

あぁ…やっぱり今回はムリかも…遠いけど、魚屋へ持って行く?
と、そこで「ウロコ取り」でネット検索。

したら!なんと!

ケーキ作りの道具「ドレッジ」を使うと、
簡単に、しかも飛び散らずにウロコが取れるんだって!

すごーい。ホントに取れるー♪

無心で、ウロコ取り。

あぁ…今日は天気も良いし、出掛けようと思ってたのにな~。
乗りかかった船。もぅ降りれません。
しかも、この時点で、夕飯は自炊に決定だ。(-_-)

ウロコはキレイに取れました。

捌き始めたのはイイけれど。
こんだけデカイと、骨もまぁ固くて立派。
普通は出刃包丁で、バンッ!と叩き切るところですが。

我が家には出刃包丁なんて無くてよ。

一般的な家庭の包丁なんて、使い物になりません…。
工具セットのミニノコギリ。登場。f(´-`;)

※追記 あくまで「骨」を切断するトコだけ使いましたのよ。

なんとか3枚に。

え?中骨に実がいっぱいついてるって?
気にしない気にしない!ゞ( ̄∇ ̄;)

ちなみに、おろした身を置いてる皿は、
ほぼ登場する事が無い、我が家で一番大きな皿なのに…

収まってないス…。

疲れたので、一息入れる。
1サク分 刺身にしてダンナとキッチンで立ち食い。

まずは、鯛飯!

グリルで焼いて、炊飯器へ。

前回の鯛は、1尾まるまる炊飯器に入ったのに(尾は折ったけど)

今回は尾だけでも、このサイズ。

頭は、霜降りにして~カブト煮にすることにします!
残ったアラは、アラ汁に。

鯛づくしな食卓。

鹿児島物産展?

カブト煮は、かなり煮崩れてしまいました。
だって…重くて、鍋の中でひっくり返す際にボロボロに…。(^▽^;)

鯛飯。

アラ汁。
そして、カブト煮に、一緒に送られて来たさつま揚げも出した。

日曜の朝ごはん。

また鯛。

漬けにしておいた鯛で、まず、漬け丼。

か~ら~のぉ~

鯛茶漬け。

だし汁はお茶でなく、カヤノダシで。

あー。大変だった。

大変だったけど、なんだろう。この充実感。(´ー`)

ごちそうさまでした!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ

JUGEMテーマ:おうちごはん