夏の終わりに京都へ行ったのは記憶に新しいところ。
その後すぐ、友達も京都旅行へ行ったとかで、
ゴハンがてら「何食べた?」「どこ見た?」なんて話しをしていたら、


村上開新堂行ったよ! 
と。

え!?京都にもあるの!?

クッキー予約してきた。と。

え!?京都ってフツーに買えるの?? (;`・_・´)

知らなかったよぅ~~~。知ってたら絶対行ってた。

ずーっと前から、一度は食べてみたいと夢見ていた
村上開新堂のクッキー。しばらく忘れてたけど、食べたい欲求が再熱しちゃいました。

帰宅して早速検索!

京都のお店の方を色々調べてみたら
どうやら京都店と東京店は親戚らしいけれど、繋がっていないらしい。
東京のサイトでも全く触れていない。…なんかあったのかな。と言う感じ。

東京店のオフィシャルサイト

ちなみに、京都店はサイトがありません。

京都店もやはり予約してから数ヶ月待つみたいだけれど、
一見様でも買える事が分かってウレシい!

ですが。調べれば調べるほど、

やっぱり東京店のも食べてみたいな…。という気持ちに。


しかし、言わずもがな。東京店は

宮内庁御用達。一見様お断り。

紹介が無いと買えない。紹介頂いて買えても1ヶ月以上待つという敷居の高さ。

数年前だったか。何人かのセレブな友達に会った時、
ちょろっと尋ねてみたりはしたものの。


おばあちゃんなら買えるかも。

そういえば…お歳暮で貰ったかも。

伯父さんが買ってたかも。

みたいな「親戚だったら」的な返事だったので、
そこまでしてお願いするのもな…紹介の手順も結構手間かかりそうだし…悪いし…。

庶民にはムリか。ε-(´・д・`)ハァ・・と諦めてたんですよね。

そしたら。なんと。ヤフオクにあるではないか。
…ヤフオクか…大丈夫かな…と一抹の不安がよぎりますが。
評価も良く、信頼できそうな出品者だったので。

ポチっちゃいました。(*´ノ3`)

届きました♪

一番小さいサイズ。思ってたより小さい缶でした。

計ったら、ヨコ12 タテ19 高さ5センチだったよ。

丁寧な梱包で一安心。

白い包みを開けたら、今度はお店の包装紙に包まれておりまして。

さらに開けたら、紅白の紐。ポストカード?の様な紙が1枚かかっていて…

ポストカードを外すと、また紙に包まれていて~

淡いピンク色の缶の周囲は、もちろんセロハンテープで一周封がしてあり。
開けるとプチプチ、その下にクッション紙。
さらに四方からセロファン紙に包まれて…。

やっとこさ。クッキーがお目見え。

噂通り、整然とキッチリと詰められた、クッキー達。
仕切り紙など使わず、クッキーだけで敷き詰められているとは知っていたけど。

なるほどー。コレはスゴいね。

宅配で運ばれてきても、ビクともしてないですー。

なんか、食べるのが勿体なくて、ナナメから撮ってみる。

ダンナが横で 早くー早くー!とうるさい。

一番小さい缶だったけど、本当にギッシリ詰められているので、
沢山入ってるなーという印象です。

実際、27種類のクッキーが隙間無く。

ホントにパズルの様。

実食♪

こちら、チョコレートクッキー&ヴァニラクリーム。

銀色の包装紙に包まれていたのは、MKというお店のイニシャルが入った
ヴァニラ味/シトロン味 のクッキーでした。

レトロな型がかわいいです。

ちなみに、後ろにボケて写っているのは、抹茶メレンゲ。サクサクっと軽い食感。
他にも、ジンジャーやカレー、スパイスクッキー、抹茶にナツメグアーモンドマカロンなどなど。明治時代にこんなに沢山のスパイスを使ったクッキーがあったとは。

結構な驚きですよね。さすが宮内庁御用達。

1枚食べたら、比較的あっさりした味の印象で。
古き良き日本のクッキーというイメージだったけど、

これが、食べ進めると、しみじみ美味しい。

なるほど納得。これはリピしたくなる。
ダンナもモーレツに気に入った様子で、目を離すと完食しそうでヒヤヒヤだよ!

今度は京都店をお取り寄せしたいと思います!(*´∀`*)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ

JUGEMテーマ:グルメ