昨日は誕生日でした。

ダンナからネックレス貰ってたから、もう何も無いかと思ってたら
レストランを予約してるとー。

ドコ?と聞いたら「代官山」っていうんで。ピンと来てました。
昨年の誕生日に自発的に予約してくれてたお店。

ル・ジュー・ドゥ・ラシエット (Le jeu de l’assiette)

→去年の記事はコチラ

節約モードなので…ちょっと困惑したけど
「1年に1度なんだから、いいじゃない!」とダンナ。

うーん…。まぁ…いいか。
去年すっごくヨカッタんで。また来たいとは思ってたんだよね。

相変わらず満席でした。人気なんですね~。

ドリンクを頼んでしばし待ってる間。
アタシは一応、貰ったネックレスを付けてたんですが。
それをジーッと見てダンナがひと言。

水ぶくれみたいだね!

( ̄ω ̄)そう来ましたか。

肌色に近い淡いピンク色の石だから…まぁそう見えなくも無い。
てかさ、アンタが選んだんだろが!

気を取り直して。

一品目。自家製フォカッチャにバジルソースと生ハム。

お次ぎは、コーンスープと、コーンのパウンドケーキ。

とうもろこしの優しい甘さが美味しい!

コチラもトウモロコシの甘さがほんのり。

…にしても…アミューズからパンで。次もパウンドケーキ?
うーん。それに、去年の様な驚き感が無くてちょっと残念かな。

黒い小箱の様な器のフタを取って「魚介の宝石箱」と紹介されました一品。

下にはカリフラワーのムース。蟹の身とジュレ。濃厚かつ舌触りも滑らかで美味しい。
…けど、ちょっと塩気が強かったかな~。

蟹の次はアワビです♪
ビーツとカブの付け合わせと、肝ソース。

お次ぎは、ズッキーニの中に鶏肉のすり身が包まれた一品。
トリュフとキノコの出汁がたっぷりの泡とともに。

キノコの出汁が旨い♪

そして、フレンチトーストの上にフォアグラのソテー。
酸味のきいた洋風フキの付け合わせ。

美味しいんだけども…パン系が多くないかな?
ちょっとココで満腹感が…。

最後のひとくちをダンナに託したら、それを見ていたスタッフの方が気を利かせてくれ、

次のお魚料理をハーフポーションにしてくれました。

相変わらず素晴しい接客♪

こちらが本来のサイズ。スズキです。真っ赤なソースはビーツなんだとか。

お肉料理は子羊。

アタシとしたことが…食べ始めてからの写真でスミマセン。
こちらも少なめにしてもらったお皿です。

臭みが少なくて柔らかく~ラムが苦手なダンナも完食。
もちろんコース料理スタート時に「ラムは大丈夫ですか?」と尋ねてくれますよ。

ひとつめのデザートは桃のコンポート。
フランボワーズのムースと、ラベンダーの香り。
爽やかで美味しかった!

2つ目のデザートはプラリネクリームのミルフィーユに、アールグレイアイス。

最後の小菓子はアタシだけバースディ仕様。

お気遣いあざっす。

帰りは、わざわざシェフからもお見送り頂きまして。

ただ…メニュー構成に??と思ったアタシとダンナ。
昨年の斬新な盛りつけや驚き感は少なめだったんで、
もしかしたらシェフが変わったのかな?と話してたんですが
帰宅してブログを読んだら、やっぱり変わってました。

だからシェフのお見送りもあったのかもね?

お味はとっても美味しいし。
この品数であの料金はとってもコスパが良いし。

気持ちのよい接客でステキなお店

に違いは無いですわ。


にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ

JUGEMテーマ:グルメ