数年前からちょくちょく見かける「豚と白菜の重ね蒸し鍋」

しかも、小栗旬のほんだしのCMでもやってるではないか。

これは…一度やらねば。
と常々思っておりました。

白菜と豚肉を重ねて切って、鍋に敷き詰めます。
味付けは色々あるっぽい。このままお酒で蒸してポン酢で食べたり、
だし汁で煮て、なおかつポン酢で食べたり。
今回は酒・醤油・しょうが・みりん・顆粒ダシで煮浸しの様な味付けに。
水はいれません。

これで、白菜1/4の葉を6枚、豚肉140gぐらい。
あら、ちょっと多かったかな?食べきれるかな?って思ったけれど…。

煮たら、少な!(^▽^;)
そうだよねぇ。白菜ってビックリするほど小さくなっちゃうもんだよねぇ。
食べきれるかどうかなんて心配は無用でした。

そして先日、旦那が多めに買って来たうどん。
どげんかせんと…ということで、今回は焼うどんの塩味で。
鶏ガラスープの素と、ゴマ油、にんにく、塩コショウで味付け。

塩味!旨いス!

こちら、別の日の夕飯。手抜きの親子丼でござい。

親子丼も、色んなレシピがあるのよねぇ。
いつもどれでつくろうか悩むんだけれど。
今回は、めんつゆが無かったので、
水に和風だしの顆粒を煮立て、醤油・砂糖・みりんで。

味を見ながら、あれ?薄い?と醤油を足し…
あれ?ダシ足りない?とダシを足し…もう少し甘く…と砂糖を足し…
結果、いつも汁ダク。(^▽^;)

今回は、味が決まった段階で多くなった汁をお玉ですくって調整。
勿体無いので、食べる時に食卓に乗せておいたら、
旦那が「この汁なに?」と。そりゃー聞くよね?

汁ダク用の汁。お好みでどうぞ。

いや…そろそろ学習しないとね…。
今度はちゃんとレシピ決めよ!