昨年末のハナシになりますが…。
長年付き合いのあるシゴト仲間が、いよいよ結婚することに。

職業柄「当たり前のペーパーアイテムじゃナニよね」って
暗黙の了解のもと…。

作って!と依頼されたのでした。

まぁ、彼とは付き合いも長いし、
「アンタが結婚するときには、アタシに任せてよ!」なーんて
言ってしまっていたため、喜んでひと肌脱ぐんだけれど。

新婦の好みは「大人ガーリー」「ピンク」「淡い感じ」と…
アタシの中には一切無いワードのオンパレード

作りはじめた時には四苦八苦。(^▽^;)

で、それがとうとう作り終わって、アタシの手元に届いたのでした。
(去年のクリスマスに…やばぃ返信ハガキ出さなきゃね~)

サイズも、普通の招待状よりひと回り大きめ。
シャンデリア部分は箔押しの豪華版。

中を開けると、こういう感じの3つ折りタトウ。
ここのシャンデリアももちろん箔押しでござい。

表には「ing」だけが見えてますが…。

裏表紙から「Wedding」と続いてます。

開くと、二人の名前をデザインした文字と、挨拶状。
個人情報のため、ボケボケにしたけど…ナニガなんだかワカランのぅ~。

さらに開くと、返信ハガキとともに、細かいカード達。

招待状って、届ける相手によって、
「結婚式にも呼ぶ人」「挨拶をお願いする人」
「余興をお願いする人」「受付をお願いする人」と、まちまちなので、
1枚づつのカード形式にしてみました。

十字架マークは、教会の地図や詳細。
ナイフとフォークは、披露宴のレストランの詳細。
カギマークは、新居のお知らせ。
羽マークは、手書きのメッセージ。

王冠で、乾杯や受付依頼のも作ったけど、
アタシのとこには入ってないパターンなのでした。

新婦も喜んでくれてるみたいなので、ひと安心。( ̄▽ ̄)

ガーリーに出来たかしらぁ~?

JUGEMテーマ:私たちだけのオリジナルウェディング

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
    ↑       ↑
ブログランキングに参加してます。
アナタのポチリが心の支え。ヽ(^▽^)人(^▽^)
)