火曜日の食卓。
そうそう。そういえば。
まだ「お好み焼き粉」が残ってたんだった!と思い出して。

あとは、サラダ・冷や奴・オニオンスライス・薩摩揚げ(これもまだ…)
焼いただけ。切っただけ。(^▽^;)
居酒屋で良くある「すぐ出る、とりあえずメニュー」のオンパレード。

そんな火曜日をちょっと反省して…。水曜日は

満を持して、尾頭付き鯛の登場です!
「鯛めし」をつくることにします!( ̄ー☆キラリーン

前にも一度作ったことあって、
その時の記録は…とブログを読み返したけど、やっぱり載ってなかった。f(´-`;)
ミクシィ時代にアップしたんだった。アレももぅ数年前のコトなんだなぁ…。

内蔵は処理済の状態だったけど、
ウロコも少し残ってたので、ビニール袋に入れて残ってたウロコを取る。
エラも血合いもキレイに取り除きます。

写真…グロいので載せません。( ̄д ̄)

塩をして30分放置後、グリルで焼いて、炊飯器へ。
今回はこのレシピを参考に~酒と醤油と昆布のみの味付けで。

炊きあがりました~。

炊飯器に入りきらず…尾は折った。(^▽^;)
一瞬「ルクルーゼなら入るかも…」とアタマをよぎったけど、
失敗したらイヤなので止めといたわ。

さて、お次は、
鯛を取り出して、骨を取り除いて、身だけ戻す。

鯛めしは、この作業がメンドクサイのよねー!(´Д`|||)

メンドクサイから後回しにしてたら、ダンナが帰宅。

アレー!?鯛めし!?すごいー。
家で鯛めしが食べれるなんて!すごい!
と興奮してたけれど…2回目ですよー
( 」´0`)」オォーイ!

腹が減って待ちきれないダンナ。
「僕もやった方がいい?その方がいいよね?」と、手伝ってくれまして。
2人で、無言で、チマチマと身をほぐす。

完成!

あれ?

…苦労した割には、食卓に華がありません。

まるでいつもの手抜きメシの様…。( ̄▽ ̄;)
もしかして、尾頭付きの塩焼きの方が派手だったかしらー?

コチラは、豚肉とシメジと玉ねぎと、山芋。
スーパーで、山芋の隣に置いてあった 日本食研のコレ を使ったの。

見た目、すっごい塩っぱそうな色だけど、
甘辛タレでなかなかウマかった。
山芋はシャキシャキ感残ってた方が美味しいね!

サラダは、水菜。ツナとオニオンドレッシングで和えただけ。
カンタンな割にはコレもウマイ。

食卓にのぼった途端、
主役を他に奪われた鯛めしですが。

ダンナは「ちょーうめー」と大絶賛。
昨今では珍しく、3杯もおかわりする気に入り様。

そうだったそうだった…前もそうだったよ。
すっかり忘れている様だけれどね。
今回もきっと、すぐ忘却の彼方なんでしょね。(-_-)

———————————————————-

深夜1時頃、
ピンポーン とチャイムが鳴った。

え?今、何時!?誰!?
ダンナは…ウチにいるよな…。(`ロ´;)

恐る恐るドアの穴から外を覗いたら、
絵に描いた様な泥酔の女子が。

完全に立てない様子で、ウチの前にへたり込んでいるじゃないですか。
うーん…これは…どうしたものか。
しばらく、ジッと鑑賞。(^▽^;)

カバンの中をごそごそしたり、
寝転がりそうになって起き上がったり…、
でも、一向にウチの前から動く気配が無いので、
このまま放置するのも…と、ちょっとだけドアを開けて

間違えてませんか~?と声をかけてみた。

ハッとた表情で「あ!ま、まちがえましたぁ~」と。
やっぱりね。そりゃそうだよね。(-“-;)

大丈夫ですか?と聞いたら「大丈夫です」と言ってたが、
明らかに大丈夫じゃないだろ。(´Д`|||)

ゴンゴンと、左右の壁にぶつかりながら去っていきました。
良くここまで辿り着いたね…。あとちょっとだったのに残念!
しかし。ホントに、帰巣本能ってスバラシイ。

皆さんもお気をつけて!

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
    ↑       ↑
ブログランキングに参加してます。
アナタのポチリが心の支え。ヽ(^▽^)人(^▽^)
)
 

JUGEMテーマ:おうちごはん