先日、AdobeのCCセミナーに行ってきました。

基本的には「こんなに便利!こんなにイイから、みんな乗り換えてね!」
っていう宣伝セミナーですが。

新しい機能の紹介もいくつかあったので、
それはそれで、行って良かったなと思いましたわ。

魅力的だなって思ったのは「Typekit」

アドビの欧文フォント900種類程度が、無償で使えると。
和文が無いのがネックだけど。これはなかなか惹かれました。

まぁ、アタシみたいなフリーランスは、
取引先との環境合わせが最重要事項なので、
周りが乗り換えたら、アタシも乗り換えなければなりませぬ。
なので、

早かれ遅かれ、いつかはCCにするのは確定。

問題は「いつやるの?」ってところだけ。

ついこないだ経験したから痛感したんだけど。
新しいMacに買い替えた時とか、クラウドアプリなら
ログインしてダウンロードするだけでイケるのでそれは便利だよね~。

お土産は、1GBのUSBメモリ。

中には無償体験のアクセス方法とか、
イラストのクリップアートとか、環境移行ガイドなどなどが入ってました。

唯一のネックは、やっぱり価格。

今まで、バージョンアップを見送ったりも出来たことを考えると
月々約5,000円。年間6万円。一度契約したら、

シゴトを続ける限り
永遠にAdobe年貢を払わなければならない 

と思うと…。(´・ω・`) 二の足。

年間6万円で、Adobeの最新アプリが全部使えると思えば安い?
どっちにしろ、いつかは契約するんだから、
二の足踏んでも意味無いんですけどね~。
イラレとフォトショだけ単体契約ってのもアリかな。→セコい。

Adobe以上に優れたアプリが発売されない限り、
契約は避けられませんわね。

ちなみに。現時点で導入率は3割強ぐらいらしいです。

————————————–

話はガラリと変わって、ウチゴハンレポ。

キャベツを使いきらないと!な日の食卓。

使い切るためには、やっぱり

「蒸すか、茹でる」が一番。

今回は蒸してしんなりさせて、水を切って、甘辛に炒めた豚肉の下に。
オニオンスライス/ピーマン/カイワレも乗っけ盛り。

そして、コレもキャベツ大量消費レシピ。
太め千切りのキャベツを炒めて、卵にくるん。

おたふくソースがあれば、

なんでもお好み味。(´・∀・`)ダヨネ!

そうめんの季節。

夏らしい食卓ですわ~。夕飯というより、昼ご飯みたいだけど。

鶏のささみと、ミョウガと、大葉乗っけて。

今回は買ったことなかったそうめんだったけど。
そうめんは、やっぱり「揖保の糸」が美味しいと思った…。

昨日は…暑いのにクリームシチュー。

ダンナに「トマト買ってきて~」と頼んだら、

「調理用トマト」買ってきやがった。

なんでわざわざ…トホホ(;´д`)=3

調理用トマト、初めて生で食べた。

ダンナも「何コレ、美味しく無い~」と…。

そりゃそうだ。調理用だもの。
加熱してちょうど良い様に、煮崩れしにくくて、皮が厚くて水分が少ないんだって。

今週末はー温泉です♪ ((ヾ(´▽`)ノ))わーいわーい。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ

JUGEMテーマ:おうちごはん