箱根フリーパスはどれぐらいお得なの?割高になるケースは?計算してみた。

箱根の海賊船

箱根の海賊船 箱根 芦ノ湖 はなをりさんの温泉宿レポが終わりましたんで。今回は箱根観光についてちょろりと書きたいとお思います! アタシは箱根が大好きで。 過去何度も訪れてますが。 箱根フリーパスはほとんど利用してこなかった んですよね。 箱根観光のゴールデンコースを巡るなら絶対おトクな箱根フリーパスですが、観光したい場所によっては割高にもなるので。 どこに行くなら買うべきか? いくらおトクになるのか? 今回は箱根フリーパスについて掘り下げたいと思います!

箱根フリーパスって?

そもそも箱根フリーパスを知らない方のために簡単に説明しますとー 箱根フリーパスは箱根エリアの小田急系交通機関すべてに使える切符で。搭乗時に見せれば乗れる、まさにフリーパス! とにかくおトクなんで箱根に訪れる人の大半が利用してるイメージ。 箱根登山鉄道 具体的には ・箱根登山鉄道 ・箱根登山バス ・箱根登山ケーブルカー ・箱根ロープウェイ ・海賊船 ・小田急箱根高速バスの指定区間 ・東海バスオレンジシャトルバスの指定区間 ・観光施設めぐりバス すべて期間中乗り降り自由。 上記に加え、小田急線の発駅から小田原まで1往復分も料金に含まれてます。 ロマンスカー →小田原から箱根湯本までは登山鉄道でもロマンスカーでも使えますが、ロマンスカーに乗る場合は別途特急料金がかかります。(新宿からなら片道1,090円)

箱根フリーパスの料金

箱根フリーパスは 新宿発の2日間で5,140円 ※期間と発駅によって価格が異なります。

2019年4月1日から値上げするって!

5,700円になるらしいですよ。いきなり560円の値上げ。 箱根フリーパスは1ヶ月前から購入可能なので、3月末までに購入すれば4月30日までは5,140円で使えます。 が、残念ながら2019年のGW後半は値上げですねー。

箱根フリーパス料金改定について

箱根フリーパスはどれぐらいお得なの?

箱根フリーパスがどれぐらいお得なのかは、どこを観光するかによって違うんですが。 箱根は観光ゴールデンコースという箱根観光エリアをぐるりと一周するコースが王道で。 ゴールデンコースなら絶対箱根フリーパス

箱根公園下駅の傾斜

ケーブルカーは傾斜がすごくていつも不思議な気分。

ゴールデンコースの移動は登山鉄道→ケーブルカー→ロープウェイを経由するのが一番早くて快適。というか王道観光コースのインフラが整備されてます。
具体的な料金を図にまとめてみました。
箱根の交通料金一覧
これがいわゆる
箱根観光のゴールデンコース
大人1人が新宿から箱根フリーパス利用でゴールデンコースを回った場合、どれぐらいお得になるかというと。
1,470円お得です。
値上げ前:2019.3.31までの計算です。
小田急線 往復 ¥2,380
箱根湯本から強羅まで ¥400
強羅から早雲山まで ¥420
早雲山から桃源台まで ¥1,450
桃源台から元箱根港まで¥1,000
元箱根港から箱根湯本駅まで ¥960
合計:6,610円のところ、箱根フリーパスなら5,140円(2019.3.31まで)
途中下車してアチコチ寄ればもっともっとおトクになりますね!
箱根の大涌谷
大涌谷まで行きたい&芦ノ湖で海賊船に乗りたいとなれば箱根フリーパスを書いましょう。

50以上の施設が優待・割引価格で利用できる

箱根フリーパスを買うともらえるガイドブックと割引チケット
箱根フリーパスを買うと箱根交通ガイドや
クーポンつきガイドブックがもらえます
箱根小涌園ユネッサンやおかだの日帰り温泉など50以上の施設で使えるクーポン。
アタシ的に嬉しかったのは湯本駅のお土産売り場が5%引き♪
これが意外とチリツモでおトクです。

乗り降り自由でストレスフリー

箱根フリーパスを買っておけば自由に乗り降りできるのが良いですね。
忘れ物しちゃった!とかお土産はあのお店で買いたいとか、交通費を気にすることなくフラリと行きたい場所に寄れるのは魅力的。

箱根フリーパスが割高になるケース

さて、お得感しかない箱根フリーパスですが。
逆に箱根フリーパスで損しちゃうこともあるのか?です。はい当然あります。観光したい場所が近いとか、バスや電車1本だけの利用は割高になりがちです。

箱根彫刻の森だけ見る場合

例えば箱根といえば有名な「箱根の森美術館」
丸一日楽しめる観光スポットゆえ、ここだけ見れればいいや!って場合は箱根フリーパスは割高ですね。
新宿→箱根湯本
小田急線往復 ¥2,380
※ロマンスカーは別途1,090円が必要
箱根湯本→彫刻の森駅
箱根登山鉄道 往復 ¥800
箱根フリーパスを使わずとも合計 ¥3,080で行けます。

芦ノ湖だけに行く場合

アタシが今まであまり箱根フリーパスを使ってこなかったのは、主な行動範囲が芦ノ湖周辺までだったから
箱根の交通料金一覧
上図の中の右下、うっすら黄色のエリア
箱根湯本のバス停
箱根湯本駅から芦ノ湖周辺まで、箱根登山バスの往復だけだと箱根フリーパスは割高です。
新宿から箱根湯本まで
小田急線 往復 ¥2,380
※ロマンスカーは別途1,090円が必要
箱根湯本から元箱根港までバス往復 ¥1,920
往復合計 ¥4,300
※箱根フリーパスは ¥5,140
ただし箱根芦ノ湖遊覧船30分周遊コース ¥1,200に乗ろうか〜!なんてことになると合計 ¥5,500となりますが。
周遊コースがある遊覧船は伊豆箱根鉄道運営。
箱根芦ノ湖遊覧船
芦ノ湖遊覧船は箱根箱根フリーパスが使えないんで「買ってなくて損した!」とはなりません。
遊覧船て見た目は地味目ですが箱根フリーパスが使えない分空いてて快適です。オススメ!
フリーパスを買わない箱根観光:芦ノ湖と箱根神社と遊覧船
せっかくだから見た目が豪華な海賊船に乗りたいな〜って方は、
元箱根港と箱根町港間の10分間コース/360円を利用する手もあります。(歩くと25分の道のり、バスなら3分)

海賊船に乗りたいなら箱根フリーパス

芦ノ湖周辺だけ見ればいいんだけど、
海賊船に10分以上乗りたい!
って場合は迷わず箱根フリーパスを買うべし。
箱根の交通機関は小田急運営と伊豆箱根鉄道運営と2つあって、箱根フリーパスが使えるのは小田急運営の海賊船のみなんです。
箱根の海賊船
海賊船に周遊コースは無いですが往復コースはあります。約60分で1.840円
海賊船で芦ノ湖を往復するなら、ゴールデンコースをぐるりと回らなくても、
箱根フリーパスを買わないと損。
芦ノ湖までの移動にも使えるし途中下車も可能になりますしね。
ただすごく混んでるので満席で立ちっぱなしなんてことも→ウチらのことです。
芦ノ湖からみる富士山
お天気が良ければ船から富士山も見えますよ。

久々にゴールデンコースをめぐって来ました

ということで。
今回泊まった温泉宿はなをりさんは桃源台駅にあるので
桃源台駅
久々に箱根フリーパスを買って
箱根観光ゴールデンコースを回って来ました。
箱根海賊船の搭乗口
超久々に海賊船に乗ったのに

この曇天
しかも満席御礼で立ちっぱなし。泣ける。

もちろんロープウェイ にも乗ったけど
悪天候の中、箱根ロープウェイからの景色
この霧よ。

久々の冬のゴールデンコースは悪天候でもわりと混んでました。箱根はやっぱり人気ですね〜。

箱根は観光スポットもお店もたくさんありますし。フリーパスは使い倒せばかなりお得です!
ご参考参考までに。

[あわせてどうぞ]

箱根 芦ノ湖 はなをり 温泉宿レポート記事一覧
箱根:天悠 温泉宿レポートの記事一覧
フリーパスを買わない箱根観光:芦ノ湖と箱根神社と遊覧船]]>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。