箱根 芦ノ湖 はなをり 温泉宿レポ:夕食ブッフェを写真多めでご紹介します

箱根はなをり 夕食の前菜小皿

箱根 芦ノ湖 はなをりさんの温泉宿レポート。

今回は 夕食篇です

はなをりさんは夕食も朝食もブッフェスタイル。「季しかり」と言うレストランで頂きます。

17:30〜21:30までの間の2部制でウチらは17:30からにしました。  

アタシ的に夕食もブッフェな温泉宿は過去あまり泊まったことがなくて。 しかも温泉宿のブッフェには苦い経験があるんで正直どうなんだろう?って思ってたんですが。 結論から言うと

すごく良かった。

箱根はなをり 夕食の前菜を盛るかご

テーブルに着くと籠が用意されていて。まずはお好きな前菜をこの籠に盛ってお召し上がりくださいとのこと。

箱根はなをり 夕食の前菜

お料理台には小皿に盛られた前菜たちがワー!っと並べられていて。

箱根はなをり 夕食の前菜メニュー

フカヒレ煮こごり、ブリの照り焼き、シメサバのお刺身や小松菜のお浸し、あん肝などなどがありました。

箱根はなをり 夕食の前菜小皿

これはアイデア勝ちですね〜。

籠のおかげで豪華に見えるし、少しづつ何種類も食べたい乙女(え?)はテンションアゲアゲ。 もちろんブッフェなので何回でもおかわりOK。全皿制覇も夢じゃない。

箱根はなをり 夕食ブッフェのサラダコーナー

前菜コーナーの隣には野菜サラダコーナー。野菜たちも新鮮そうでシャキシャキしてましたよ。 淡路産玉ねぎの皮ごとグリルとか

箱根はなをり 夕食ブッフェのサラダ

サツマイモ、トレビス、紫キャベツのハニーマスターそソースや

箱根はなをり 夕食ブッフェのサラダ

カリフラワーとベニ新大根の甘酢マリネや海老のマリネなどなど。ちょっと変わった和え物サラダも魅力的でした。

箱根はなをり 夕食ブッフェのサラダ

脂質制限中のアタシ的にはノンオイルドレッシングがなかったのが残念だけど。 鰹節をかけてお塩と少量のドレッシングをちょんちょんと付けながら頂きました。

箱根はなをり 夕食ブッフェのローストチキン見本

クリスマスという時期的なこともあって、メイン料理はローストチキン。 目で楽しむ工夫もあちらこちらに。

箱根はなをり 夕食ブッフェのローストチキン

サーブされたお皿は温かいプレートの上に置かれているという気遣いも。

箱根はなをり 夕食ブッフェのローストチキン 箱根はなをり 夕食ブッフェのメイン料理札

目の前で焼いてくれるというおすすめお肉料理はテーブルの上にある札を持って注文しに行きます。

箱根はなをり 夕食ブッフェの肉料理

アタシは食べられそうになかったんで、2人前全部ダンナの腹に収まりましたが。 一口もらったら柔らかくて旨かった。サシもしっかり入ったサーロインでしたわ。

和食のおかずは焼き魚や(金目鯛とサバだった)

箱根はなをり 夕食ブッフェの和総菜

煮物や炒め物、

箱根はなをり 夕食ブッフェの湯豆腐

湯豆腐などなど。 お料理台はグレーのタイルでスタイリッシュ。余裕のある配置&いちいちカッコ良さを感じる盛り付け。清潔感もあって大満足♪

箱根はなをり 夕食ブッフェのお漬物

お漬物も豊富で嬉しかった!何より

白米が超旨かった。

白いご飯が美味しいってすっごい大事よね! こだわりがあるのか、お米の種類違いで2種類用意されてたうえ(確か)ちらし寿司もあったり。

箱根はなをり 夕食ブッフェの食事風景

もちろん汁物もございますよ。食べ散らかした写真であいすいません(汗)

箱根はなをり 夕食ブッフェのキッズコーナー

キッズコーナーには唐揚げやフライドポテト、ブッフェの定番とも言えるチョコレートフォンデュも。

さて、ここからは デザートのご紹介ですよ〜

箱根はなをり 夕食ブッフェのデザートコーナー

安価なブッフェにありがちな、小さくて四角い冷凍もん?とは違い、デザートも豪華でございました。

箱根はなをり 夕食ブッフェのデザートコーナー ショートケーキ

クリスマスだからかな?

スペシャルサイズなデコレーションショートケーキも

箱根はなをり 夕食ブッフェのデザートコーナー ゼリーなど

ゼリーやパンナコッタ、プリン類、フルーツもございました。

箱根はなをり 夕食ブッフェのデザート

プリンやパンナコッタはちょっとアタシには甘すぎたかなーと思ったけど。

箱根はなをり 夕食のショートケーキ

ケーキはとても美味しかった!→ダンナが取ってきたのを一口もらった。

箱根はなをり 夕食ブッフェのソフトクリーム

ソフトクリームはセルフサービスで。

箱根はなをり 夕食ブッフェのソフトクリームトッピング

ソースやトッピング類もめちゃ豊富。

箱根はなをり 夕食ブッフェのみかん

こんなにたくさんデザートの種類があるのにダンナはみかんが外せなかった模様。そういうニーズもよくわかってます(笑)   ダダダーっとご紹介してきましたが。

とにかく好印象でした。  

温泉宿の食事といえば会席やコース料理を提供するお宿がほとんどで。

料理はお宿の個性が一番でるところでもあるし、アタシも宿それぞれの贅を尽くしたおもてなし料理が楽しみでもあったんだけど。

食事の制限があると宿側にリクエストをしなくちゃいけなくて。 もちろんリクエストに応えてくれるお宿もありますが。

例えば尚文さんとか
→蛍雪の宿 尚文|宿泊レポ|夕食篇 大地を喰らう山人料理を堪能  

なんだか悪いし大変だし気を遣うし…困ったなと思っていたところに見つけたのが、夕食もブッフェスタイルな「はなをり」さんだったという訳。  

温泉宿のブッフェに良い印象を持ってなかったダンナも「かなり良いね!」と大満足だったみたいですよ。

次回は朝ごはんブッフェ篇をアップしまーす。

箱根 芦ノ湖 はなをりのサイトをみる(一休)

コメントはありません

コメントを閉じる
ひまわり

夕食、ブッフェだったんですね
ほらいつも前菜に厳しいからまず評価楽しみにしてたの(なんて言い方)
前菜、美味しそう!
特にサラダ系が!
私、以外と旅館の夜御飯ってテンション上がらないほうなんですけど、ここいいかもしれない
自宅だと凝ったサラダとか絶対作らないからこういう時にあれこれ食べてみたいです
あとね、白米美味しいの大事
定食屋さんとかでも、おかずは美味しいのにご飯がいまいちだったりするとあまり行かなくなりますもんね
デザート凄い
甘いもの食べない私ですけど、安いブッフェのデザートとは全然違うのは分かります
それはそうとして、ブッフェでソフトクリーム見るとTSUNさんの旦那さん思い出すんですけど、確か最後に必ずソフトクリーム召し上がるんでしたよね?違いましたっけ
私の叔母が昔言ってたんですけどね、「食事制限してる人にはブッフェは有りがたいのよー」って
自制心さえあればですけど(私には無い)
脂質制限をお願いしてても残念な感じのお料理だと嫌ですしね
尚文さん素晴らしかったですけど、選択肢が増えるのは有りがたいですよねー

返信する
TSUN

ひまわりさん こんばんは〜♪
そうなんですよ。ブッフェがポイントになって今回の予約に至ったという訳です。いつもの辛口批評がなくてごめんあそばせ〜(笑)
けど、ブッフェでも前菜の魅せ方は上手だなーって思いましたよ!小皿の数にテンション上がりましたもん。サラダも凝った味付けで美味しそうでしたよー(マヨ多めだったんでアタシは遠慮しちゃったけど)
そうそう!白米ね!今まで泊まった温泉宿はどこもお米が美味しかったですよ。なんで温泉宿ってこんなに白米が美味しいのか?っていつも不思議に思ってました。空気が良いとか温泉入った後だからとか自分のテンションのせいとかじゃなく炊き加減が最高なんですよね。お水が良いのかな〜?
で、ソフトクリームねw。うん。そう。ひまわりさんの記憶通り、ダンナのブッフェのシメはソフトクリームです。でも今回はお腹いっぱいになっちゃってたどり着けなかったみたい。それぐらいダンナにとっても満足度が高かったってことですわw。
叔母さんのお話し、前もおっしゃってましたよね。糖尿病なんでしたっけ?食事制限あるとブッフェは本当に有り難いです!中には和食のないブッフェもあるんで注意が必要だけど。
最近はアレルギーや海外ゲスト対応もあって、割と柔軟に対応してくれるお店も増えたんで嬉しい限り♪

ひまわり

叔母のこと、前にも書いたような気がしてたw
そう、糖尿病です
いろいろ気をつけるようになるから、若い頃に発病してかえって良かったわーなんて言ってます
強い

TSUN

ひまわりさん こんばんは〜♪
アタシの記憶が間違ってなくて良かったですー。→ほら最近色々忘れっぽくなってるからさ(汗)
ほんと、叔母さま強いですね。見習いたい!

ao

こんにちは~♪
こちらのお宿、見せ方工夫されてますね。
そして、ブッフェだからこそ清潔感って大事なんだなぁ。
お皿も別々なのが嬉しいです。
にしても、苺ショート美味しそう~(*^_^*)
私だけだと思うのですが、
なぜか「はをなり」さんといつも読み間違えてしまいます。笑

返信する
TSUN

aoさん こんばんは〜♪
そうなんですよ〜ディスプレイにセンスを感じましたわ。
ブッフェは常にお客さんが利用してますからね。荒れがちなお料理台を常に整った印象にキープできててポイント高かったです!
いちごショートの大きさは圧巻でしたー。味もよかったですよ♪
はをなりw。実はアタシもブログ書きながら「はなをり」って打ちにくいです(笑)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。