前から気になっておりました。
でも、数ヶ月前にめざましテレビでも紹介されていたのをたまたま見て、
「しばらく混むかも…」って思い、かなーり長い間行かずにおりました。

teppan 仁六

土曜日に「何食べに行く~?」←もぅ外食決定。
旦那はウエスティンのブッフェな気分だったみたいだけど、
一応クリスマスのランチを予約してるので「今度行くじゃん!」と却下。

そして、思い出したのでした。
そうだ!仁六に行ってみよう!

目黒権ノ助坂沿いの、かなり山手通り寄り。ビルの7Fにあるのだけれど、
看板はありません。
ポストに小さく「仁六」のロゴが付いてるだけ。

そして、エレベータを降りると、小さな踊り場。
右側には、昔懐かしい下宿タイプの下駄箱。
左側に入り口がありますが、これがかなり「小人サイズ」でかわいい。
158センチのアタシでも、かがんで入店。

店内はクリスマス仕様でした。手作り感いっぱいだけど、
結構どれもセンスイイ感じのデコレーション。

ツリーもありまして。

店内はカウンターに4名。
テーブル席をあわせても20名で満席ぐらいの狭めなワンフロア。

でも、8割満席でした。
テーブル席は、入り口に一番近い小さなテーブルしか空いて無かった。
テーブルといっても、椅子は無く、厚めのクッション。
座敷と言った方がいいのか。(^▽^;)

メニューは、ガマグチタイプのドリンクメニューと、
巻物タイプの食べ物メニュー。巻物の中心は「万華鏡」になってました。

お通し。シャンパングラスに入って登場(笑)
クリスマスっぽいです!

旦那が大喜びだった「干物」たち。1尾から注文できます。

大根おろしとキノコのサラダ。かなりボリュームいっぱい。
美味しかった♪

テーブルはかなり狭かったけど、
熊キャンドルがカワイイ。

そして。メインの廣島風お好み焼き。
今回は、おすすめと言われた「ネギとイカ天のトッピング」で。
中はそばで。(うどんも選べます)かなり細いラーメンの様な麺でした。

ソースとマヨネーズはお好みで。
いつも関西風なので…本格的な広島風は初めて食べたかも。
なるほどー。なかなか美味しいです。

あと、冷やしトマトと、ドリンクを2杯づつ頼んで、
2人で6,000円ちょっと。CPも良い感じ。

帰り際、大きな赤い靴下の中に「アメが入ってるのでお持ち下さい」と。
クリスマスプレゼント? 仁六ロゴ入り!

店内は狭いけど、妙に落ち着く空間。

接客もほど良く丁寧&アットホーム。
実際美味しかったけれど、より美味しく感じるのは
こういう空間作りと、スタッフの雰囲気なのかもなーと思うのでした。

また行く。きっと。( ̄ー☆キラリーン

JUGEMテーマ:グルメ

teppan 仁六 (お好み焼き / 目黒駅)

夜総合点★★★★ 4.0

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
    ↑       ↑
ブログランキングに参加してます。
アナタのポチリが心の支え。ヽ(^▽^)人(^▽^)
)