お墓参りの後、一旦帰宅して、ダンナと天文館へ。
服オタクなダンナは、事前にセレクトショップを下調べ済。

東京では売切れのアイテムが、残ってるかも知れない!という
淡い期待があったらしい。

ホント、服に関しては余念がありません。
4件まわりたいというので、付き合うことに。

新幹線のチケットは任せた!って言ったのに、ギリッギリまで買ってなくて~
結局、休日に一緒に買いに行ったのよー。(`ε´ )
もっと安くチケット買えた知れないのに~ブツブツ。

結果、ダンナのお目当てはドコにも無くて。
アンダーカバーのレディスが3割引になってたので
アタシだけ買う。( ̄▽ ̄)ゞワルイワルイ

鹿児島といえば。白熊。

食べようか。どうしようか。ジーッと悩んで…結局やめた。
お取り寄せも出来るらしいし。東京でも買えるかしら。と思ってネ。

その後、フェリーに乗って桜島へ。

桜島は、絶賛噴火中。(`ロ´;)

天文館の洋服屋に入る度、店員さんに
「先週はスゴかったんですよー。今週でヨカッタですね!」と
何度も言われた。近年まれにみる降灰っぷりだったみたい。
街中でも、アチコチに灰が積ってました。

フェリーで15分。桜島に到着。
フェリー乗り場のポスターに「日帰り温泉」の文字を発見。

無性に温泉に入りたくなって、
急遽、露天のある宿へ。

日帰り温泉は1,000円也。安い!
しかもリムジンバスで無料でお迎え。

昔ながらの古い温泉旅館ですが。
「ふるさと観光ホテル」

ココの「龍神露天風呂」景色が最高です。♪( ̄▽ ̄)ノ”

混浴なので、湯浴み着を着用。結構混んでたので
残念ながら写真は撮れなかった…サイトで見てみてくださいな!

灰に降られながらの入浴だったけど、
海と温泉の距離は数メートルの絶景。
こういう場所の露天は、内海じゃないムリだよね~。

まぁ。ホテル自体はグッとくる感じじゃなかったけどね。
大浴場はフツーだったし、日帰り温泉の割に、
洗面所にはドライヤーしか無かったし…。
ティッシュすら無かった…。1,000円だから文句言えないか。_| ̄|○

日暮れ頃、フェリーで帰路へ。

帰りは新しいフェリーだった。内装もキレイ。

このフェリーがなんと、24時間営業というから驚き。

夜8時頃帰宅。
夕飯は、義父の釣ったカサゴのお造りと、ダンナの好物、鶏肉のタレ焼き。
翌日には帰るので、この日は遅くまで思い出話や世間話に華を咲かせましたが。

全てを要約すると
鹿児島は
物価も安いし、
自然も多いし
良いとこだよー。
東京は住みづらいんじゃないかー?

ジャブが効いてきたとこで、就寝。(´Д`|||)

JUGEMテーマ:旅行

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
    ↑       ↑
ブログランキングに参加してます。
アナタのポチリが心の支え。ヽ(^▽^)人(^▽^)
)