箱根「時の雫」レポ ~お部屋まで~

結婚記念日と、旦那の誕生日祝いを兼ねて、
金曜日から1泊で、箱根へ言って参りました♪

心配してた台風も過ぎ去り、絶好の行楽日和 w(´▽`)w
晴れオンナ説。健在っ!

チェックインの15時に宿に着く様に、昼頃のロマンスカーで。

アレ?空いてるわ~。

ウチらの車両には、他に2組しかおらん。
時間が遅いから?と思ったけど、考えてみれば平日ですネ。

ビバ平日!

車内での食事。アタシは前回同様、ミルフィーユカツサンド。
と、崎陽軒のシュウマイ(旦那とシェア)

旦那は「こゆるぎ弁当」
コレ、ちょっと貰ったら美味しかった!
おかずのバランスも良いし、筍の煮物が特に良いお味でございました。

箱根湯本から、バスで宮の下へ。
宮の下からは送迎有り。到着の連絡をしてリムジンバスを待ちます。

目の前には吟遊。今日も満室だろうなぁ。

目の前にある景色は、吟遊のテラスや露天から見える景色と一緒のハズなんだけど。
ここから見ると、なんだか感動が違うわ~。(-_-)ウーム

10分弱ほど待ったとこで、お迎え。
車は武蔵野別館の送迎用でした。

今回の宿は「時の雫」さんでございます。

箱根吟遊と武蔵野別館と同系列のお宿。

前々から、何度か候補には上がるものの、
大浴場が無い/朝食が洋食のみ/夕食は浴衣NG っていう辺りが気になって
予約までには至らなかったんですが。

今回は一休のタイムサービスプランで、
ちょっとだけお安くなってたのを、たまたま見つけて…。
大体、記念日に温泉行こう!と決めたのがかなり遅かったので~

今なら空いてるし、安いならいいか!
と、ポチったのでした。

エントランスは水の流れる階段を上がります~。

入口に到着。

玄関を入ると、

ロビーとかラウンジという物は一切無く、
受付のカウンターがあるのみ。

黒服に身を包んだ「コンシェルジュ」と呼ばれるスタッフが4名ほど待機していて
「○○様、お待ちしておりました。早速ですがお部屋へご案内致します」と
お部屋に直行です。

こういうスタイルは初めてだなー。

全部で8室しかない宿で、全てが「スイート」と位置づけられたお部屋。

部屋タイプは、3タイプ。
スイートが5部屋、プレミアムスイートが2部屋、グランドスイートが1部屋。
全室レイアウトやインテリアはちょっとづつ違うみたい。

言わずもがな、一休のタイムサービスプランですから。

今回は、スイートとは言え、
一番リーズナブルなお部屋ですわ。
(^▽^;)

今回アサインされたのは501。Pommard:65㎡
「絶景スイート」というお部屋らしいです。

玄関オープン♪

結構広めな玄関、右側の壁についてる手すりがお洒落~。
目の前にはクロゼット。

玄関を上がって、右へ。
左手にはクロゼットの横にお茶セットや冷蔵庫が収納された戸棚。
右側にはトイレや水回りがありますが、それは後ほど。

このちょっとした廊下も、ワイドな造りになってますねー。
こういうところが広々してると、気持ち良いよね♪

その奥に、ソファーとベッド。
ん?ここまでくると

「想像してたより狭めか?」という印象が。(^▽^;)

「どうぞお座り下さいませ」と勧められ、

まずは、コンシェルジュさんが、
ウエルカムシャンパンを注いでくれます。

シャンパンって辺りが、
ラグジュアリ~なコンセプトを彷彿とさせますネ。f(´-`;)

アタシはアルコール飲めないと、事前に伝えてあったので、
「ゆず蜜」を用意してくれました。ソーダ割りで爽やかな美味しさ。

この日アタシ達の担当をしてくれたコンシェルジュさんは、
イケメン風な若い男性でした。

「お見受けした所、ご主人様は身長がお高くございますので、
浴衣のサイズをLLに交換させて頂きます。
今すぐお持ち致しますので、しばらくお待ち下さいませ」と…。

ホテルマンの様な丁寧な言葉遣いで、好感度も高し。( ̄▽ ̄)

ここで、お風呂の説明や、武蔵の別館の大浴場の説明や、
夕食の予約など、一通りの説明をしてくれます。

コンシェルジュさんが退室した後、

目の前の景色を眺めながら、とりあえず一息~。

お次はお部屋の細かいレポですっ。

今日も元気にポチっとな♪

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ

JUGEMテーマ:クチコミの宿

10 Comments

コメントを閉じる
TSUN

いとうさん
コメント&ブックマークありがとうございます。
奥様へエステと温泉のプレゼント。素敵過ぎます!ウチのダンナに爪の垢を煎じて飲ませて下さい(笑)
4年前の情報なので今とは少し変わった事もあるかもしれませんが…参考になれば何よりです~。

返信する
いとう

今年の9月に妻への誕生日プレゼントでエステとセットで行くにあたり参考になりました!こちらのブログはブックマークしてまたお邪魔しますね~

返信する
TSUN

うりゃさん ばんわ~♪
えー。3時間~3時間半!? それは確かに長いわっ!
(^▽^;)
うん。改善されたんでしょうねー。
長く見積もっても2時間半には食べ終わってましたよ。
行く前に色々口コミを読んだんですが、酷評もチラホラあって
ちょっと心配してた部分もあったんですが
ほぼ改善されてた様に思いますー。

返信する
うりゃ

短くなってる‼‼
ウチにくる口コミでは、皆さん「3時間~3時間半は覚悟してください」って。だいぶ改善されたみたいですねd(^_^o)

返信する
TSUN

うりゃさん こんばんは~♪
時の雫ですよーっ!!(笑
えぇ?そうなの?夕食の時間かー。
確かにちょっと長かったかなぁ。2時間ちょいぐらい?
でも、他の温泉旅館でも、2時間ぐらいかかりますよね?
絶対勧められないとは不思議ですね…。(^▽^;)
まぁ「温泉旅館」というより「ホテル」ですね。
和のオーベルジュって言うだけあって、そんな感じでした。
続き、ボチボチ進めマース!

返信する
うりゃ

時の雫だぁっ!!
インテリア好きだったりホテル派の皆さんにはとても好評なのに、「夕食の時間が非常に長いので、お父上には向かないと思います」と絶対に勧められないという不思議なお宿という印象です(;´Д`)
続きが楽しみですーっ!!

返信する
TSUN

甘栗さん こんにちは~♪
はいっ。時の雫なのでした。
甘栗さんのブログでは見かけなかったので、
もしや泊まってないのかしら?と思ってたけれど、
出来たばかりの時に体験済みでしたか!流石~。
確か2006年オープンでしたよね。
予約が取れそうに無かったので「ほとぼりが冷めたら…」と
思ってたんですが、あれからもう6年も経つのか!(^▽^;)
サービスはこまやかでした。大浴場で利用した
武蔵の別館の接客も良かったです!
できたばかりの頃は、
昔からいるスタッフさんばかりだったんでしょうね~。
到着日の担当は若い男性でしたけど、
翌朝は昔からいるのかな?と思われる男性でした。
甘栗さんがおっしゃる通り、ホテルライクな宿なんですが、
基本べースは「旅館」的な?
スタッフさん達の雰囲気やサービスに素朴な人柄を感じられて、良かったです。
実はあんまり期待してなかったってこともあり、
あら!意外と良いじゃない!と思いましたー。( ̄▽ ̄)

返信する
TSUN

florentia55さん こんにちは~♪
ドラマの主人公?実際はそんな雰囲気ナッシングですわー。(^▽^;)
窓からの景色はなかなかでした♪
紅葉にはちょっと早かったけど、緑も大好きなので無問題です。( ̄▽ ̄)

返信する
甘栗

「時の雫」でしたか!
遠い昔、まだできたばっかりの時に
泊まったことがあります。
印象に残ってるのは、年配の男性スタッフ陣のサービスがこまやかだったこと。
本館で昔からいるスタッフによる、ホテルにはない旅館ぽい素朴な心遣いをいたるところで感じました。年配の男性に質のいいサービスをされると、高級宿に泊まっているという実感がありますよね。そこポイント高かったです。
大浴場はなかったけど、ちょっとのぼればすぐに本館で、そっちに入りに行ってて、不満なかった記憶が。
あれえ?なんでブログにもHPにも書いてなかったんだろう・・・?
ともあれ、ずいぶん前なので、最近の様子が知りたい!レポ楽しみにしてますー

返信する
florentia55

フローレンスからボンジョルノ グラスを傾ける二人 窓の景色は大好きなアノ紅葉で。。。なんかドラマの主人公してますね。ポチ。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。