河口湖レポの続きです~。

カチカチ山ロープウェイを降りて、

せっかくなんで、

ほうとうでも食べて帰りまっか

ということに。

ホントは「小作」に行きたかったんだけど、
やっぱり来ない、レトロバス。←5.7.5

だんだん時間が押し迫ってきて…

歩いた方が早い!とダンナの英断。

(´Д`|||) マジすかー。

ま、駅までは歩いても15分だけど…。
どっちにしても、もぅ小作は諦めざるをえないー。
残念。

結局歩いて、駅前の「ほうとう不動」へ。

5年前もココで食べた。

だから、違う店に行きたいなと思ってたんだよね。

店内は、5年前と変わってなかった。
なんか懐かしい。

でも、外人客がメッチャ多かった。

遊覧船でも、レトロバスでも、ロープウェイでも。
まだ認定前だけど、世界文化遺産て、やっぱ影響あるんだねー。

ここのほうとうは、かぼちゃがディフォルト。

アッツアツです!

ふーふー言いながら食べて…

そう言えば、ダンナはカボチャがちょっと苦手なはず。

これはダイジョブなの?

と聞いたら

ん?ナニが? ( ̄▽ ̄)

やっぱり分かってなかったか!

これ、カボチャだよ。

えっ、そうなんだ。味噌味かと思ってたー。

…さすが。期待を裏切りません。(-_-)

ダンナが頼んだ、おいなりさん。

ウチらの後ろに座ったの外人客が、
「おいなりさんてナニ?」と尋ねたらしく、
説明に困ったお店の人が

「ちょっと、これ、借りていいですか?」と

アタシ達のおいなりさんを持って行って説明してた。(^▽^;)

確かに。
おいなりさんて、説明しずらいよねー。

こんだけ外人客が増えたんだから、
メニューも英語対応を用意しなくちゃね!

食べ終えて、店を出る時振り返ったら、

コンビニのサンドイッチとサラダの残骸。

あの外人客、結局 持ち込みかいっ!

1名だけ、ほうとう食べてました。( ̄▽ ̄;)
文化の違いってムズカシイ。

新宿まで直行の電車で帰ります。

駅のお土産売り場で、
なんだか有り難い感じのパッケージに惹かれて買った

富士登山 お守り菓子
雪の魂。


あんまり説明を読まずに買ってみたら、

ひと箱で、富士のてっぺん。

って書いてある。

グリコのキャラメルの、1粒300メートルを彷彿とさせるコピー。

ナニで出来てるかっていうと~

上白糖・和三蜜糖・蜂蜜・胡桃・胡麻。

ほぼ、砂糖の塊。ゞ( ̄∇ ̄;)

これ1箱で、
富士山に登って、帰って来られるチカラが出るように…
ってことらしいですが…。

河口湖プチ旅行レポも、やっとこれで終わりー。

ポチットな♪

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ

JUGEMテーマ:旅行