箱根湯本の駅に到着した後、バスに乗って宮ノ下へ。
富士屋ホテルでランチをする画策です。

エントランス。

花御殿。

本館。

西洋館。

本館は明治24年建造だものね…そりゃ風格あるわ~。

実はアタシが飛行機苦手なため、新婚旅行は箱根だったのです…。
ネコ足のバスタブに憧れて、ここのジュニアスィートに1泊したのでした。
それ以来きてないから、富士屋ホテルは14年ぶり。

あんまりちゃんと憶えてないんだけど、
ちょっと風が強い日で、部屋の窓がガタガタ揺れるし、
どことなくホーテッドマンションに泊まってる様な
恐怖を感じた記憶が…。(^▽^;)

翌日は同系列で一番新しかった「箱根ホテル」のジュニアスイートに宿泊。
テレビは壁面の巨大ロールスクリーン…。
新旧のえらい違いを体感したのでした。

にしても。富士屋ホテルはサービスがハンパない。

エントランスでウロウロしてると、ホテルマンが近づいてきて、
「記念撮影致しましょうか?」と、エントランスだけならまだしも、
「花御殿の前でもいかがですか?」と、移動して2カ所で写真を撮ってくれた。
レストランで食事を…と言うと「お荷物をお預かり致します」と素早く対応。
当たり前の事かもしれないけれど、
その対応や笑顔、言葉遣いがとっても気持ち良くていい感じ。

流石!と思ったわ~。

階段も、歴史を感じます。

次回は、「ザ・フジヤ」でのランチレポ アップしまーす。

JUGEMテーマ:国内ホテル

 

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
    ↑       ↑
ブログランキングに参加してます。
アナタのポチリが心の支え。ヽ(^▽^)人(^▽^)
)