今半に行ったら満席で入れず。

しかし、気分はすっかり「絶対すき焼き」状態。
そういえば、さっき通った道にすき焼き屋があったよね?
ということで引き返して行ってみることに。

さっき店の前を通ったときは
「お座敷は満席・広間には数席空きがあります」と
看板が出ていたけれど、再度行ってみたら空いたみたいで、すぐ入店。

今半しか知らなかったので、「ちんや」は初めて。
後で検索したら結構有名みたいですね!
ちょっと歴史を感じる店内。玄関で靴を脱いで、
エレベーターで4階へ案内されました。

お座敷です。
掘りごたつが嬉しいです。

どれを頼むか悩む…
刺身とかいらないので、コースはやめた。( ̄▽ ̄)ゞ

単品メニューは、お肉・ざく(野菜)・玉子・香の物付きで以下の通り。
「椿」赤身肉のみで3,500円
「楓」赤身と霜降り両方で5,500円
「桐」霜降りのみで8,000円

値段の差は「赤身」か「霜降り」かの違いらしい。
両方食べてみたいし、お値段も中ぐらいでいいじゃない。
ということで、今回は「楓」を注文して、
ご飯 350円/みそ椀 350円 を単品で追加。

初めに運ばれてきたのは、枝豆のタレがかかった「葛」?
モチモチっとした食感で涼しい一品。
多分、お通しなんだと思われます。

そしてお肉キター。ヽ(^▽^)

産地の紙をくれました。本日は「福島産・茨城産」だそうです。
復興支援でしょうか?

今半でもそうですが、
初めの調理だけは係の人がやってくれます。
ココの調理方法が味に大きく影響するものなんでしょうね?

あっ、ご奉仕料としてお1人様500円です。
サービス料10%より良心的かも。

待ってました!とうとう出会えました。( ̄ー☆キラリーン

美味しいです~。

タレはやや甘めだったかな。
でも、アタシは甘いのが好きなので無問題。

野菜類は、長ネギ・春菊・しいたけ・しらたき・焼き豆腐・お麩。でした。
今半の別館にはえのきが入ってた?
今半の国際通り店は、たまねぎが入ってた気が。

今半て、色んなとこにあるけど基本的に「別経営」なんだってね。
前に仲居さんから聞いたんだけど。味も作り方も微妙に違うみたいです。

今半よりちょっとだけ割安で同じぐらいの満足度なら、
もしかして「ちんや」さんの方が良かったり?

選択肢が増えたのでした。ヽ(^▽^)