土曜日。
毎年恒例、父親が出展してる絵画展を見に、新国立美術館へ。

毎年変わらぬ、広い会場にズラリ。2階にもありまっせ。

そして、父上の油絵。年々上達しております。<(_ _*)>

父親は油絵仲間と会食の予定~というので、
母親とダンナとアタシで、夕食へ。

「イタリアンがいいかなぁ~。テキトーに予約しといて!」と母…。
それならば~。前にテレビで紹介されてたのを見て、
母が「ちょっと気になる」と言ってた恵比寿のコチラ↓

アンティカ オステリア デッラ マジカメンテ ←長い!憶えられない! 

代官山のラ・ファーメの料理長をしていたシェフが
独立してオープンしたらしいです。
前も一度予約しようとして、満席だったんよね。

—————————————————–

6時の予約だったので、入ると先客は一組のみ。
フロアスタッフの男性はそちらの接客をしていて、

入店してもしばらく放置~。
ちょっとイヤな予感…(-_-)

キッチンに居たスタッフがコチラに気付き「いらっしゃいませ!」と
声をかけてくれ、ようやく席に通される。
が、通された席は入口近くで、ちょい狭め。

ま、元々こじんまりしたお店ゆえ、
どのテーブルも「ゆったり」とはいかない。

本場イタリアンがカジュアルに楽しめるお店。なんですが、
「こんなん食べたいなー」って思ってたメニューとはちょっと違う品揃え。

母は「トマトソースで茄子とか野菜が入ってるパスタが食べたい」と言ってたけれど、
もちろん、そんなメニューはあらず。
尋ねると「トマトソースは…伊勢エビのトマトクリームのみです」と。
「ご希望があればお作りも出来ます」と言われたけれど、

言葉だけで、心は感じられず…

積極的に薦めてはくれない雰囲気だったので、
アタシもそれ以上望まず。(-_-)

とりあえず。前菜からカプレーゼ。

魚料理をご所望だった母ですが。
メインは肉料理しか無く。仕方なく鯛のカルパッチョ。

ダンナと母は「美味しい」と食べてたけれど。
アタシは魚の生臭さが気になったー。

パンは食べ放題です。お店オリジナルの「ミルクパン」
何もつけずとも、ふんわり甘くて美味しかった♪

イタリアンには珍しいパンだよね。

前菜の盛り合わせ。

真ん中の白いのが「パンとチーズを合わせた前菜」で
これが一番おすすめなのか、これだけとっても丁寧に説明されました。
何度聞いても憶えられそうに無い、長い名前のチーズでございました。f(´-`;)

アスパラと貝類の生パスタ。←正式名称はこんな名前じゃなかったが。

こちらのお店は、基本「生パスタ」しかありませんとのこと。

もちろん、ソレがこのお店の一番のウリ!

生パスタも悪く無いけど、
母もアタシもダンナも、乾燥パスタのが好みゆえ、

完全にお店のチョイスを間違えた!
 ということに気付く。

お店は悪くありません。アタシの下調べが甘かっただけです。…( ̄▽ ̄;)!!ガーン

オマール海老のパスタ。
餃子の様に、オマール海老のすり身(モチロン色々手が加えられてます)が
パスタに包まれた1品。

美味しかったです♪

ホントはロングパスタが食べたかったけどー。←しつこい。

メインは、炭火焼のメニューがいくつか。

どれもご注文から1時間かかります。

ということでした。今回は「牛のほほ肉赤ワインソースの炭火焼」
赤ワインで煮た牛のほほ肉を、炭火で焼いているらしい。

まわりは香ばしく。中は崩れるほど柔らかい。

うーん。これはウマイ♪
周りの黄色いツブツブは、コーンかと思ったがパスタっぽい。

デザートは、ジェラードのみ。5種類ぐらいあったかな?
ダンナはキャラメル。アタシはピスタチオ。
母はアフォガードで。

あとはそれぞれ、コーヒー/カプチーノ/カフェオレ で〆。

やはり人気店の様で、みるみるお店は満席に。
根強いファンも居る様子。

アタシ的には…どうかなー。うーん。どうかしらー?
なんとな~く満足度がイマイチだったのは
接客かなぁ~~。(-_-)

今日も元気にポチっとな♪

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ

JUGEMテーマ:グルメ

アンティカ オステリア デッラ マジカメンテ (イタリアン / 恵比寿駅、代官山駅、中目黒駅)

夜総合点★★★☆☆ 3.0