箱根には幾度となく来てるけど、
まだ足をのばしたことの無い場所が結構ありまして。

そのひとつ「仙石原」が宿から意外と近いみたい?

「季節的に、今行くのが最適じゃね?」

「仙石原に行くなら、是非行っておきたい店もある♪」


大きな荷物は箱根の「キャリーサービス」を利用して、
宿から駅に直接届けてもらうことに。

今回はチェックアウトが12時だったのに対し、
キャリーサービスは午前10時までの受付だからちょっと不便だけど、
この辺りのバスは座席が狭いので、キャリーバッグを置く場所が無いのよね。

12時にチェックアウトして、
時の雫さんの送迎バスで「ホテル前」のバス停まで送ってもらい、
そこからバスで約15分。


まずコチラへ! 相原精肉店

ローストビーフで有名なお店。

ずっと前から食べたいと思ってたけど、
仙石原まで行く予定が無くて、保留にしてたのでした。
ちなみに、通販もやってますがね。

口コミチェックしたら「店内がごったがえして、買うまでに1時間かかった!」
なんていうカキコミもあったので、早く行った方が良いよね!?

お店に入ったら、お客さんは誰もいませんでした。f(´-`;)

お昼頃だったからかな~?
ま、アタシ達が買物終わった頃に、チラホラとお客さんが増えましたけど。

普通の精肉店といった店内。
店主が「遠慮しないでね!なんも遠慮しないでね!」と…気さくな方でした。

今はラーメンがおススメだよっ!
萬田久子さんや、米倉涼子さんも良く買って行くよ!と。

ラーメンが一押しらしいです。ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

お目当てのローストビーフ。

おすすめは「紋次郎」の方。
紋次郎200g/箱根山を100g と、ソーセージを購入。

上の写真の惣菜も美味しいかも?と、カニクリームコロッケと唐揚げも。
散策中に食べよう。

無事に購入できたのでひと安心。
そこから更にバスで5分ほど移動して、

仙石原のススキ草原を見てきました。

今が見頃ってことで、結構賑わってましたわ。

一面に広がるススキは圧巻。
この1本道をえっちらおっちら登ります。

ある程度進んだところで…

これ、上がりきったら、戻るだけかな?

それなら、もぅここでいいかな…。( ̄▽ ̄;)
と、途中でUターンして終了~。

気持ち良いお天気だったので、バス停1個分散歩。
この辺のバス停1個分は、結構な距離でございました。ゞ( ̄∇ ̄;)

このあとの予定は、うなぎの「友栄」さん♪

予約時間まで、まだまだ余裕があったので
宮の下のバス停で降りて、お馴染み「NARAYA CAFE」でお茶。

↑今思えば、こんなとこで余裕ぶっこいてる場合じゃなかった。

吟遊で売ってるお気に入りの漬け物。
前回買い忘れたので、ここまできたなら…と、それも購入してきました。(^▽^;)

テラス席で。お天気も良くて気持ち良いです~♪

で、時間になってバス停に行ったら、バスが来ないー!

箱根湯本駅までのバスは数台通り過ぎたが、小田原行きが来ないこと 来ないこと。
もぅ湯本行きでもいいから、次のバスに乗ろう!と決心したら

「満員で乗車できません。
申し訳ありませんが次のバスまでお待ち下さい!」
と言う。

( ̄▽ ̄;)!!ガーン まさかの、間に合わない系?

電車のが時間かかるし、乗り換えもある。
仕方なく、友栄さんに30分ほど遅れると連絡を入れて、
その次に来たバスで湯本駅まで行って、そこからタクシーで移動した。

土曜日の箱根は、やっぱり混んでます。

金曜日が余裕だったから侮ってたわー。

でもまぁ。遅れると連絡した時間よりは早く着けました。( ; ̄ω ̄)ゞ

評価の高い 鰻のお店「友栄」さん。

ここも、ずーっと前から行きたいと思いつつ、
時間的にも、場所的にも予定が合わなくて行けてなかったのよねー。

やっと来れました♪

お昼頃はやっぱり満席だし、最長で1時間ぐらい待つみたいだけれど。
午後3時を過ぎれば比較的予約も取りやすいみたいです。

箸置きもうなぎ。カワイイ。

前菜や、1品料理や、コース料理もあるけれど、
うな重は1種類のみ。

通常は 焼き上がるまでに30分~40分ほどかかるみたいですが
予約時に注文を決めておくと、予約時間に合わせて比較的早く用意してくれます。

今回は、予約時にうな重2人前を注文しておきました。
待つこと15分ほど。

ムフー♪

立派なうなぎがドーンと乗ってます。

肝吸いとお新香付き。

肝吸いのキモが!柔らかい~。
肝吸いのキモが美味しいと思ったのは初めてかも。

ふんわり柔らかい焼き加減のうなぎ。小骨も全く気にならず。
日本一美味しいと言ってる人がいるのも頷けるお味でございました♪w(´▽`)w

大満足。

心残り無く、ロマンスカーで帰宅。

そして、コレが紋次郎のローストビーフ。

紋次郎 → 脂がすごく乗ってる!ジューシーな美味しさ。
だけど…ところどころスジが口に残るよ…?(-_-)ウーム

箱根山 → 紋次郎に比べたら、脂少なめのあっさり系。
だけど、スジは気にならなったかも。

前にテレビ(おじゃマップ)で、化粧品販売してる女社長の豪邸に
香取慎吾と泉ピン子がお邪魔した歳、
紋次郎のローストビーフをサンドイッチにして食べてるシーンを見てから…。

こうやって食べたかったのだ!

夢叶ったり♪

これで箱根レポは終わり!
長々読んで頂いて~ありがとうございました~(*- -)(*_ _)ペコリ