「湖山亭うぶや」レポ。お部屋篇の続きー。

クロゼットの引き出しには、
浴衣と作務衣、両方用意してあって「お好きな方でどうぞ」と。

館内はコレでOK。

そうでなきゃ!

たま~に「ダイニングは作務衣・浴衣NG」っていう温泉宿があるけど、
個人的にアレは頂けない。
せっかく温泉でま~ったりしてリラックスしてるのに、
食事のためだけにいちいち服に着替えなきゃならないのは…

正直超メンドクサイぜっ!( ̄‥ ̄)=3

そういうとこは大体、
「宿泊ナシのレストラン利用のみ」もできる宿なんだろうけど…ね。

洗面所。

ダブルボウル。←もはや標準?
広々としていて自然光も入って明るい。申し分無し。

バスタオルは4枚。
アクセサリートレイ。
ドライヤー。
綿棒とコットンはケースに沢山用意されてました。
そして、うぶやのロゴ入りナイロン袋の中に、ボディタオルと歯ブラシ。

バスタオルは大浴場にも積み上げてあったりして、
すごく豊富に用意されてたのに、
ボディタオルは1人1枚しか用意が無かった。なぜ?ちょっと残念。

クレンジング・化粧水・乳液は、温泉宿で良く見かけるシリーズ。
ポーラ製。大浴場もコレでした。

ついでに。トイレ。

扉を開けると自動でライトが付く仕組み。

洗面所のヨコにシャワーブース。

そしてー。テラスの露天風呂♪

大人2人が余裕で入れるサイズ。頭を乗せる枕木があるのもウレシイ。

ただねぇ…温泉じゃないんです

…すごく残念。(´・ω・`)ションボリ

でも、循環式だとは思うけど、かけ流しの様に常にお湯が出ていて、
湯船から出ると、蛇口からでる湯量もドドドドと多く出てたんで。
湯量はセンサーで制御されてる模様。

お湯が冷めない様に・虫が入らない様に
保温シートをかぶせてありました。

温度も丁度良く、いつでも好きな時に入れる♪
常にスタンバイは完璧。

部屋付き露天は温泉じゃありません。て宿も何度か泊まったけれど、
中には「お湯は自分で入れて」っていうところもあって、
温度も調整できず、入ってる間にどんどん冷めて長く入ってられないー
…一度入ったら…もぅいいや。って経験もしたんで。


そういうトコに比べたら、すごくヨカッタ!

湯船の中にライトも設置されていて、
夜につけてみたら…七色に変わるタイプでした…(^▽^;)

そして。

このお宿の最大のウリはこの眺望!

お部屋も、ダイニングも、リラクゼーションルームも、ラウンジも

ぜーんぶ 富士山ビュー。

正直、アタシの場合そこまで富士山にこだわって無く、
「見れたらいいね」程度の興味だったんですが、

チェックイン日は曇天で、富士山を拝めずで…。

その時、自分でもビックリするほど、ガッカリ感が強かった、ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

翌朝は雲も少なくて、キレイに富士山が見えたときは
テンション上がりましたー♪

なんだろね?やっぱり富士山て魅力あるよね?

お次は館内レポですー。

やる気に影響。ポチっとね♪

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ

JUGEMテーマ:旅行