昨年のことで恐縮ですが~ 自分用の備忘録も兼ねて…

おシゴト仲間との忘年会で、I氏がセッティングしてくれた

西麻布の「いちのや」さん。

送られて来た場所の詳細を見て、

ここかー! と思った。

趣きある佇まいが気になってたんだよねー。

でも、大体タクシーで通るので、ゆっくり歩いてまじまじお店を眺めたり
店名を調べたりまではしてなかったとですよ。

「うなぎ」の看板は玄関からちょっと遠いところに掲げてあるので、
この玄関がソレなのか、はたまた裏手に別のうなぎ屋があるのか?
判断つかなかったのでした…。

大体、この閉じられた扉、メニューや看板も大きく出てないし、

敷居が高そう じゃないですか
。(;´-∀-`)ゞ

でも!今回はご馳走してくれるって言うし~♪
用意してくれたお店が、たまたま気になってたお店だったってことで。

めっちゃラッキー。

予定より少し早めに到着。

いかにも「老舗」らしい古民家風の内装に、赤い絨毯が敷かれた廊下。
通されたのは2階。3~4畳ほどのこじんまりした個室。

落ち着く広さだわ。(´・∀・`)

メニューを拝見。

うなぎって、年々高騰しますわね…(;´д`)=3

夏は絶対1度は食べたくなるんで、コレは困った事態です。
まぁ、ココは場所柄もあるので、これぐらいのお値段で納得なんですが。

うなぎの蒸しと焼きに、40~50分ほどかかるということで。
I氏が、予約時に注文も済ませてくれておりまして。

他にコースメニューなんかもあったけど、

うなぎを食べ来たんだから、うな重だけで充分!

逆に余計な前菜などでお腹を膨らませたく無い。と思う派です。
アタシは。

ほどなくして全員揃い、「まだうなぎが来ないから、何かつまもうよ」と

飲み物の注文とともに、I氏が 鰻巻きを注文。

そお~?注文したなら~仕方ないな~そりゃ食べるしかないわ~♪ 

→さっきのセリフは何処へ…

しばし待ったあと、お待ちかねのうな重が♪

弐段です。

ご飯 + うなぎ + ごはん + うなぎ という贅沢。(*´ノ3`)

I氏は、今まで食べた中で、ここが一番旨い!と豪語してました。

確かに、ふんわりとしていて美味しいです。

ただ…アタシは、歯茎に小骨が刺さってしまい、
一気にテンションダウン…ι(´Д`υ)

食事中のこういうトラブルって、一気にブルーになりますよね。
舌やけどしちゃうとか、噛んじゃうとか…

小骨が刺さったからというワケじゃないけど。
アタシの好みは~もう少し香ばしさのある 浅草の「色川」さんか~
小骨が全く気にならなかった、小田原の「友栄」さんかな~

最後に追加でデザートを。「和風杏仁豆腐」
甘さ控えめの、ホントにあっさりしたお味。

ウチから比較的近いし、雰囲気も良いし。
夏に突然うなぎが食べたくなったら、また来るかも。

ご馳走さまでした!!(`・∀・´)ゞ

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ

JUGEMテーマ:グルメ