熱海「せかいえ」レポの続きぃ~。

夕食篇です♪

ダイニングにて。目の前が海のロケーション。

せっかく目の前が海なんだからという配慮か?
分からなくも無いけど、横並びって珍しいな。っていうのが第一印象。

お品書きには名前入り。

もぅこのサービスは当たり前になった感じですねぇ。

アタシのアレルギー食材「貝類」を変更してもらっているトコも、全部反映されてました。
お手数かけてスミマセン。(-_-)

さて!お待ちかねの夕食スタート!

先付けは、ドドーンと大きな器が登場。


大抵、1品目って、見た目が華やかな前菜の盛り合わせ的な感じが多いので、
これには良い意味で驚きがありましたー。

掴みはオッケー?

蓮の葉蒸し。

サザエ、海老、シイタケを、たっぷりのワカメとともに。
サザエには、サザエの肝ソースで。

蓮の葉ってすごい大きいんですねー。

本当は、もう一回り大きな器に2人前入って来るらしいのですが、
アタシの貝類アレルギーにより2つの器で。

しょっぱなから2つに分けて頂いて…ホント申し訳ない。

ヒラメと海老に変更してもらってマス。
こちらは「バンブランソース」添え。
白ワインとエシャロット、魚の出汁で作ったソースなんだとか。

このソースがホントに美味しくて。ヒラメと良く合う!

「こりゃ期待できるね!全部絶対美味しいよね!」
と、ダンナは1品目から既にノックアウト状態。

2品目は、鯵と赤貝の握り。

はい…こちらも貝類ですので。アタシはホタテで♪ラッキー。
上品なサイズの握りでした。

3品目はお椀。うすい豆のすり流し。

緑色が鮮やか!
こちらも…ホントは「蛤」だもんで。私の方にはイサキが入ってました。
ここまで全部「貝入り」ってことですネ。

そして、お次ぎはー組肴

大きなお盆に盛りだくさん!ここでこんな感じなのかー。

これも新鮮!

大体、前菜でわー♪キレイ♪ ってなって、
その後、お椀・お刺身・凌ぎ・焼き物~と続く王道パターンだと、
宿慣れしているゲストにとっては「中だるみ感」もあるのかも知れない。

色んな工夫がされてるなぁ~と。
ゲストに喜んで貰おうっていうおもてなしの心が感じられましたわ。

ちょっと写真が多くなっちゃったので。
次回へ続く!


にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ

JUGEMテーマ:クチコミの宿