熱海「せかいえ」レポ。夕飯の続きー。

夕食レポその1の最後でアップした、この「組肴」の全貌。

わー♪ とテンション上がる盛り合わせでございました。

お刺身はマグロ・烏賊・金目のあぶり。

雅鮎の新引き上げ(あられ揚げ?)
ホタルイカ/新じゃがの焼き物/空豆のかき揚げ/人参カステラ

鳥さんの器を空けると

飯蛸と蕗のきんぴら/蟹砧巻きに菜の花。

ダンナの分は、ホッキ貝と菜の花でした。こっちがスタンダードメニューで
アタシの方がアレルギー対応ですわ。

写真に撮ってくるの忘れてしまったけど…
あと、ホワイトアスパラの茶碗蒸しやら、白魚のお浸しやら、黄ニラと桜えびのさっと煮やら…

全部ひとりづつ器に盛られていて、
右半分がダンナ。左半分がアタシ用になってました。

ひとつひとつ、ちゃんと手がかかってて美味しい。
見た目にも楽しい♪

お次は止肴。

黒毛和牛の塩焼き。筍の照り焼き。行者にんにくフライ。

これ、半分がフライ、半分が天ぷらですって。

どっちもサックサクでした。

へ~珍しいね~。作るの大変そうじゃない?半分揚げた後で、反対側揚げるの?
って思ったが…考えてみたら「衣違い」ですね。揚げるのは一回だ。w

最後のお食事は、

鮑ご飯

貝類アレルギー疑いのあるアタシですが、

ホタテと鮑はOKなんです♪ って言ったら

「そうでしたか!それは良かったです!鮑ご飯は是非召し上がって頂きたいですもの」と仲居さん。

アタシもそう思う~食べれて幸せ~。( ̄▽ ̄)

1膳目は、ウズラの温泉卵と、ウニを乗せてどうぞ♪

鮑ご飯だけで贅沢なのに。贅沢の上塗りだ(笑

そのあと、何やらグツグツと煮立った小鍋が出て来まして。
火にかかってないのに、この沸騰具合。保温性の高い鍋なんだとか。

二膳目はあんかけでどうぞ と。

優しい出汁の味。意外とサラっとした餡でした。

手作りのお漬け物に、合わせ味噌のお味噌汁とともに。

んまーい♪

食べきれない場合は、オニギリにしてお部屋へ運んで頂ける模様です。
お隣のテーブルで仲居さんがそう言ってた。
→つい立てはあるけど音は丸聞こえでした

ウチは…ダンナが完食。
(  ̄ー ̄ )よってオニギリレポ出来ず。

デザートは、豆腐のムース・桜アイス・オレンジ・キウィ・フランボワーズソースで。

プラス、ミニ桜餅。

桜餅、あんまり好きじゃないんだけど。食べられました。

全部美味しかったデス。

間違い無いね!かなりイイ感じだね!とダンナ。

よっぽど気に入ったのか、料理長の名前をググってました。
したら、「元・海峯楼の料理長」だったお方みたいです。

満腹!満足!な夕食でした。(・∀・)イイ!!


にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ

JUGEMテーマ:クチコミの宿