富士屋ホテルでランチを食べたあと、
いよいよ箱根吟遊へ!

「日本で一番予約の取れない宿」として紹介されてから、
いつかは泊まってみたいと思ってたの~。
平日なら取れるかな?と予約の電話をしたのが半年前。
焦がれておりましたよっ!( ̄ー☆キラリーン

富士屋ホテルから徒歩圏内。歩いて5分程度のところにあります。

サイトの写真を見る限り、もっと森の中なのかと思っていたら、
意外にも国道沿いから分かれた小道の入り口にありました。

明るいうちに見晴らしの良い露天に入りたい!って思うので、
チェックインが14時っていうのがウレシイよね。

こちらが玄関?
早速写真を撮ってると、宿の方が気付いて「お写真撮りましょうか?」と。
ちょっと遠慮してると「チェックアウト時は車もあるし混雑しちゃいますので!」
ということで、撮ってもらうことに。
近くと遠景と2枚撮ってくれるサービスっぷり。

こちら遠景で撮ってもらった写真。

さっきの玄関は、この写真の右側。左側に宿のエントランス。
立ってるとこは駐車場なので、
車が一台もないと、なんだかさっきの玄関が不思議な感じ。

エントランスを入ると、まず目に入るのがこの風景。
サイトでも旅行のパンフでも雑誌でも良く見る。
吟遊の象徴とも言える場所ですよね~。

実際行ってみると、あれ?予想してたより狭い?という印象だったけど、
やっぱりステキです~。

フロント前の広くて長いベランダには、沢山のソファや椅子が並べてありました。

どこでもお好きなところでお待ち下さい。と言われたけれど、
チェックインで結構賑わってたので…。
※写真は誰もいない時に撮りました。

ベランダの先にあるバーのカウンターで待つことに。
ウエルカムドリンクは…なんだか色々混ざったジュースでした。
説明されたけど「そんなに色々入ってるんだ…」って圧倒されて憶えられず。(^▽^;)

まぁとにかく。ベランダから眺める風景はこんな感じ。
あの入り口からは想像できない景色が広がってます!