箱根吟遊レポ ・夕食篇 ~これってどうよ?~

さて、お次は夕飯です♪
せっかくの大きい窓。まだ外が明るいうちからもいいかな?と思って、
今回は午後6時からお願いしました。

今回は写真多めなので…ちょっと重いかも。スミマセンっ。

お品書き。料理長は去年と同じ方。

食前酒のゴールドワインと共に、前菜。

相変わらず、前菜は凝った造りですねー。

水の流れを表現した大根に、にんじんの金魚が泳いでおります。

手前の四角い器の中には、焼魳の南蛮漬け。
谷中生姜には鴨肉が巻き付けてあります。
小茄子の上に味噌→ちょっとしょっぱかった。
梅きゅうり。
ほおずきの中に、鮎うるか焼。
真ん中のグラスは、すっぽん豆富。→あっさり味。

上の写真には、グラスに隠れて写ってないですが、
大好物のとうもろこし♪

コレ、芯の部分がマッシュポテトになってるんですっ。

えー。どうやって作ってるんだろー? 技が知りたいっ。

お次は、アスパラ蟹饅頭の上に、蓮芋の薄切りが乗ったお椀。
と一緒に、炙り寿司2品。

アタシは貝類のアレルギーゆえ、ホタテ→まぐろの漬けに変更になってました。
前回もホタテ料理が変更になってたけど…何度も言う様だけど…

アタシ、ホタテは大丈夫ですからー!!!

予約確認の電話でも「ホタテ・アワビは大丈夫ということですね」って
宿側から確認されてたのになぁ。
今回も改善されてない…どうなっとるんだ。

まぁ。この時は何も言わなかったですが。


コレ、旦那のお皿。

アレ!?その海老の唐揚げは…?

アタシのお皿には乗ってないんですけども…。(´・ω・`)ションボリ

次の料理が運ばれて来た時に、
「1品無かったんですが、コレもアレルギー対応?
それとも単に忘れただけですかね?」と仲居さんに尋ねると

あっ…ええとぉ…そうですね…
海老は貝類ではないですもんね…と言いながら

超困った様子でフリーズ。

あまりにも困惑してるので、
旦那が「いや…確認したいだけなんですが…」と言うと

もーしわけございませんっ!!!と平謝り。

この時は、まさかこのまま何事も無かった様に
スルーされるなんて思ってませんでした…。
 


次はお刺身。

まぐろとイカ。

鱧と伊勢エビ。
左側は、毎度お馴染みの岩塩。数年前はコレをガリガリ削って…だったけど、
去年ぐらいから「上に乗せて数十秒待って」から食べるスタイルになりましたね。

にしても…鱧が…なんか寂しく無いですか?

甘鯛のウニのせ。ウロコをパリっと揚げたもの添え。

少な過ぎませんかね?

相州牛フィレステーキ。
熱々では無いものの、柔らかくてまぁまぁ美味しかったデス。
肉の旨味は、山の茶屋の勝ち。

穴子のソテー。焼き茄子のタルタル。

これも…少ない。皿がでか過ぎるのか!? (`ロ´;)

ほんとにちょろっとしか乗ってない感じがするんですが…。
実際、ふた口で完食。

で…ここまで来ても、

あの「海老の唐揚げの件」に関して、
なんの返答も無いまま…。

まさか。このままスルー?えー?そりゃ無くねぇか?ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
かと言って…どうして欲しいかと尋ねられたら返答に困るよねぇ…。

でも!このままだと、どうにも気持ちがおさまらなくて、
再び仲居さんに尋ねてみた。

あの件…結局、どういうことでした??

「あっ。ええとぉ~~~~そのぉ~~~~~…………」

またフリーズかよっ!おいっ!

どうして良いか、ぜんっっっぜん頭に浮かばない様子だったので
「確認してくださいっ」と言ったら

はっ!はい!確認します!スミマセン!という流れに。

やっぱり「謝って終わり」だったんだな~と知って、愕然としました。

さて、どう出てくるか。

食事は、駄々茶豆ご飯と伊勢エビの赤出し、お漬け物。

ここは、ご飯がおひつで出て来ないので、おかわりを躊躇するよね。
今回は「おかわり出来ますから」のひと言も無かったので、余計に。

しばらくして、仲居サン登場。

「只今、揚げたてをご用意しておりますのでっ!」
とのこと…。

そして…

食事もすっかり食べ終えた頃。

小皿にちょこんと乗せられた海老が届いた。

…なんだろ。腑に落ちないのは何故かしら?( ̄▽ ̄;)
この対応…ちょっと違うと思うのよねぇ…。ま、いいけど。

デザートは今回も結構豪華。

タピオカ入りココナツミルク。
途中で、右側のグラスのミントリキュールで味を変えてお楽しみくださいとのこと。

マンゴーとなんかのジュレ。
マンゴーシュー。

夏の吟遊はマンゴー推し。

宿のご飯は、完食できるかどうかでいつもドキドキするのに

今回は…お腹いっぱいにならなかった…
( ̄▽ ̄;)!!

ちょっと少なかった気がするのは…アタシだけでしょうか?
お味もね…やっぱり感動には出会えず。
ハードル上げ過ぎかなー??

今日も元気にポチっとな♪

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ

JUGEMテーマ:クチコミの宿

10 Comments

コメントを閉じる
TSUN

あけちゃんさん こんにちは~♪
コメントありがとうございます~(≧∇≦)b
参考になったみたいで、ウレシイです♪
どのブログ見てもお料理がビミョーでしたか…(笑
でも、ロケーションは最高ですし!
アタシもなんだかんだ言いながら、ここ数年は毎年リピしてます。(^▽^;)
今年は8月に行きますよ!またレポしますね~。

返信する
あけちやん

コメント凄く参考になりました。私も9月に初めていくのです。今からワクワクドキドキです!どのブログ見ても料理がビミョーなので覚悟して期待しずぎないで行ってきます。

返信する
TSUN

うひひの日。さん こんにちは~♪
おっ!うひひの日さんも、吟憂リピーターでしたか!
で…似た様な経験をされたと…(^▽^;)
やっぱり夕食のボリュームは控えめだったんですね。
お宿の食事って「もぅ食べられない!」ってぐらい
沢山出て来るのは昔のハナシかな。
それはそれで困るんだけど。少な過ぎるのも寂しいですよね。
吟遊さんの魅力は、なんといってもあの「立地」と
お風呂からの眺望かな~。
ソレ以外は…正直、努力が足りない気も。(-_-)ウーム
とか言いながら…8月に行く予定。
うひひの日さん同様、アタシも来年の予約を入れちゃいそうです。(汗

返信する
うひひの日。

こんにちは^^
つい昨日、3度目の吟遊さん宿泊だったのですが
ワタシも以前宿泊した時にちょっと似た状況があったのでコメント書いてます^^;
今回は前回、前々回より対応は良くなった気がしましたが
夕食のボリュームは控えめになってる印象。
正直、これで最後にしようかと思ったのですが
味の質は戻った気がしたので
ついつい来年の予約を入れてきてしまいました。。
吟遊さん、魅力的な宿ではあるんですよね~。

返信する
TSUN

でこちゃん ばんわ~♪
勇気のある発言…? やっぱり中年になって
ズーズーしくなったんかしら…_| ̄|○
ちょっと「アレ?」って思うことあると、
ウジウジ考えて、一気に気分が悪くなっちゃうので、
その場で聞いてスッキリさせたい!って思っちゃう。
宿側の不手際は、お知らせした方が良いと思うの。
今後のためにも。
まー。男の人の方が「もぅいいじゃん」って言う人多いかもねー。
料理が少なかったのは…アタシの胃袋のせいかも…(^▽^;)
か「量が多過ぎて食べきれない」ってコメントが多かったから、
減らしたのかもしらんね。
元々満室日だから客の増員は無いと思うけど、
発注ミスだとしたら…ムキー!(笑

返信する
でこ

毎度の勇気ある発言に憧れておりまする~(嫌みでなく、ほんとに♪^^)
ウチは私が文句言おうとすると、旦那が嫌がるので、文句の内容より旅そのものがつまらなくなる時があるわ・・・(ーー;
料理が少なかったのって、食材の発注ミスとか、急な客の増員とかかもね?!
かつて似たような経験あったんで、ふと、そう思ったよ。

返信する
TSUN

florentia55 さん こんばんは~♪
はい~ちょびっとだけ残念でした。(´・ω・`)ションボリ
でも、決して不味いワケではないし、
コレはコレで、充分楽しめた!と思うことにしますー。
いつもありがとうございます♪

返信する
florentia55

フローレンスからボンジョルノ なんだか其れは寂しいですねぇ。
チョッとした対応に心が敏感に反応してしまったのではと思います。
素敵な時間と素敵なグルメこれは間違いなく楽しめたのですから!ネッ!ぽち。
元気だしてください。何となくわかりますそのお気持は。

返信する
TSUN

hanaたん おはよー♪
あらま。そんな感じがしたー?f(´-`;)
確かに3回目ともなると「慣れ」はあるよねー。
で、余計に「評価がキビシくなる」ってこともね…。
ただぁ~。ココの夕食に関しては、
「ん?」と思うフシは毎度あったのよ~。
※前は思ってもブログに書かなかったんだけどね…歳かしら。
イマイチな点があっても、眺望と開放感が抜群なので
リピしちゃうのだ。

返信する
hana

どんなに高級だろうと、どんなに人気だろうと、
もしかしたらツギちゃんの中ではもうピーク越えというか終わりかけてるんじゃ?
どんなに美味しくても飽きがくるように、どんなにイイ男でも飽きがくるように(笑)?
倦怠期みたいなものとか?
読んでてそんな感じしたな~

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。