引き続き、土曜日のお話。
旦那がものすっごい楽しみにしてた「SP」を観るため、六本木ヒルズへ。
映画の時間は19時半。夕飯を食べる時間に悩むタイムスケジュール…。遅く食べるのもナニだし、早めに食べておきましょうか。と
ヒルズの中で、どこへ行くか悩む。
いつもなら、寿司かラーメンか中華か…
時間があればハイアットへ行くんだけれど、この時すでに18時チョイ前。

そこで目に留まったのが「ラトリエ・ドゥ・ジュエル・ロブション」
オープン当初に一度行ったきり。

最近行ってないよねぇ。
美味しかったよねぇ。
( ̄ー☆キラリーン

ってことで、1時間ちょっとで食べれるか聞いてみる。
「ショートのコースであれば間に合うと思います」というので入店。

時間が無いので、一番品数の少ないコースで。
アミューズは豚のリエット。
良い塩梅です!やっぱり美味しいです!

パンはミニサイズのものが5種類ぐらい。
これだけでもお腹いっぱいになるよね?(笑)
バターやオリーブオイルは付きませぬ。お願いすれば出てくると思うけれど。

旦那は、フォアグラとチーズのリゾット。
一口貰ったけれど、やっぱり美味しいよー!
全てが丁度良いです。

アタシは子羊のロースト。
ほどよく柔らかく、羊の臭みもいい感じ。
スペシャリテのマッシュポテトもなめらかで旨い。

子羊にはキノコ類のソテーも付きました。
この舞茸が、味が濃かった!
もう初めから全部美味しいので、ウキウキしながら食べ続けます。

デザートは、旦那が洋梨のタルト。

アタシが栗の…なんだっけ?(^▽^;) モンブランなんとか。
下には抹茶のムースが入ってて、上のクリームは栗のシュワシュワ軽いクリーム。

最後にコーヒーと小菓子。これで1人5,000円弱。
ただ、ドリンクはやっぱりそれなりに高いので、5,000円じゃ収まらない。
うっかり「お水ください」というと、1,000円くらいかかります(涙)

フルコースはちょっと多いとか、気軽に食べたいって時に
ホントに重宝するお店だと思うなぁ。
なんといっても美味しいし♪

時間もピッタリ。映画に間に合いました。
スタッフも常に時間を気にしてくれて、接客もいい感じでした。

——————————————————————

SPは予想通り面白かったけど、
「野望篇」というより「アクション篇」?

岡田くんのアクションがとっても素晴らしいと思ったけれど、
台詞がほんとに少なくて、ずーーーーーーっとアクション!
いや…実際はアクション以外のシーンも結構あったと思うんだけど…。

あと、CGの合成技術が…最近では珍しく
「二重写し?」てぐらい甘い気が。(^▽^;)

ま、ドラマから続いている話なので、
映画の1作目はアクションに力を入れたのかな。
ベースになってる脚本はアクションありきじゃありませぬ。
2作目が楽しみ。

Sponsored Link

コメントを残す