旦那が「ノルウェイの森」か「相棒」を観たい!と
先週からずーーーーっとウルサい。

原作は読んでないけど、
ノルウェイの森は映像がキレイそうで興味があったので
とりあえず、25日に観に行くことに。

丁度、六本木ヒルズの映画500円割引券が2枚あるし。
ただ…これはネットからの予約時には使えない代物。
仕方なく早めに行って席を確保しようかと、
かなり早めに家を出た。

が!ヒルズまであと1キロってところから、
すげー渋滞!

いつもならウチから15分のところ、
なんと2時間かかってしまったという…

余裕で家を出たハズなのに、映画まで1時間しかない…。
ゆっくりゴハンなんて言ってられず、
仕方ないからラーメンにするか!と行ってみたら、

ラーメン店も行列。

完全に、クリスマスの六本木ヒルズをなめてました。(-_-)
仕方なく、唯一並んでなかったお店へ。

寿司です。
クリスマスって寿司気分にはなりにくいのかしら?
ここだけ空いてました。

しかもちゃんとした寿司屋でもなく、回転でもなく、
落ち着いた雰囲気は皆無なリーズナブル寿司店。

アタシは穴子丼。
移動を考えて、30分で慌てて食べた。( ̄д ̄) 

映画にはなんとか間に合ったけど、映画も混んでた~。
いつもならゆっくり観たいので「一番後ろのはじっこ」を確保するんだけど、
なんせ、500円割引券を使いたいばっかりに、中途半端な席に。

したら…後ろのバカカップルが、
イスを度々蹴りやがる。

だから一番後ろの席がいいんだよな~。
見終わって、旦那が「後ろの奴がイスばんばん蹴ってたよねぇ」と。
アタシの後ろだけじゃなかったのか…。

後ろのカップルをチラ見したら、案の定
ガラも頭も悪そうな顔だった。

ムキー!(`ロ´;)

もう絶対映画は一番後ろの席で観るぞ!
もう絶対クリスマスのヒルズには行かぬ!

クリスマスの東京タワーは特別バージョンでした!

気を取り直して…。
ノルウェイの森は、一言で言うと、フランス映画でした。
監督がベトナム系フランス人だからそうなるよね~?って感じ。

映像はやっぱりキレイだった!
どのシーンを切り取っても絵はがきになりそう。

と、音楽の使い方がとっても印象的で、静かなシーンは、ホントに無音。
ポップコーンも食べられないぐらいシーンとし、
マツケンの悲しみのシーンでは、おどろおどろしい音楽が大音量で鳴り続ける。
このシーンがホントに長くて、途中精神的に気持ち悪くなるかと思った。(^▽^;)

あらすじは大体知ってたけれど、ハルキスト達が賛否両論なのも頷けるかな。
小説では細かく描かれてる主役以外の人物背景とかはバッサリカットみたいで、
やっぱり2時間に納めるには無理があるのか?

あとは…昭和な部屋のインテリアや小道具、服装がホントに良く出来てた。
あの鍋、ウチにもあったわ!と思ったけど、あの頃の流行だったんだろね。

菊池凛子がハタチ前後の役ってどうよ?と思ったけど、
登場シーンはホントに若く見えた!

JUGEMテーマ:グルメ

 

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
    ↑       ↑
ブログランキングに参加してます。
アナタのポチリが心の支え。ヽ(^▽^)人(^▽^)
)