先週の誕生日。
ダンナがフレンチレストランを予約してくれてまして。

例年、アタシが行きたい店を、アタシが予約するか、
今まで行ったことある店をダンナが予約するか、って感じだったんで。

行ったこと無い店を、

ダンナ自発的に予約してくれたのは、

人生初。どうした~?大丈夫か~?( ̄ω ̄)

ぐるなびと食べログで検索。
「とりあえず、この付近で一番人気を予約した」そうな。

ル・ジュー・ドゥ・ラシエット (Le jeu de l’assiette)

ゲリラ豪雨の中、行ってきましたw。

お店はビルの2階。入り口に看板は出てるものの、
そこには「Close」の文字。予約で満席なんだね~。

コースは、品数違いで2種類のみ。
今回は多い方のコースを予約したらしい。
メニューは無いので、何が出てくるかは、その時のお楽しみ。

今回、写真が多いので、サクサクっと書きます!

1皿目のアミューズ。
一口サイズのメレンゲの綿帽子の中に、一口サイズの真鯛入り。

わー。見た目に楽しい♪ 

これは期待が高まります!

2皿目。牛蒡のサクサクフリットの山の中に。稚鮎のフリットが泳いでますw。

3皿目。アーモンドのブラマンジェと、グリーンピースのスープ。
「寄席豆腐の様なもの」という説明でした。

あら。かわいい!

4皿目はフォアグラです。上にはパリパリオレンジ。下にはサクサクのサブレ。
お皿には、オレンジソースと、チョコレートパウダー。

へ~こういう組み合わせもアリなのねー。
斬新で美味しい!

そういえば。パンとともに来たバターも、かわいかった。
左が無塩で、右が有塩。きっちりキレイに盛られたバターですが、
塗りやすい柔らかさでした。

5皿目。自家製のドライトマトと、茄子の上に、イワシ。
ゼリー寄せの様な感じでした。ソースはじゃがいもだったかな?

6皿目はサザエ。

アレルギー食材対応で、アタシはホタテ。
キノコとホタテの旨味がぎっしり詰まった、美味しい一皿でしたっ。

7皿目はスフレ?上には白トリュフ。中にはチーズも。
シュワシュワと軽い食感♪

8皿目。お魚のポワレ。焼き加減もフワフワ♪

9皿目はお肉料理。鴨でした。写真がボケてスミマセン。

小枝の様なものは、野菜の根っこを揚げたものなのだとか。
紫にんじんや、ラッパキノコ?など、普段はあまり食べない食材も満載で。

ただ…鴨はナイフでなかなか切れなかった…コレだけが残念。
味はとっても美味しかったんですがねぇ…。

10皿目? デザートの前菜 と説明が。

程よい甘さのストロベリームースに…何のアイスだったかな?
上に刺さってるのは、こういうカタチの野菜の素揚げだそうです。

11皿目。メインのデザートはチョコレート。

バナナのアイスに、バナナ型の薄焼きサブレがかわいい。
飴細工の中は、確かナッツだったかな。

そして、コーヒーと共に、小菓子。
キャラメルのミニシュークリームに、トンカ豆のムース。

んで。ダンナが頼んでいれていた、別注のバースディケーキ。
ヌガーのケーキ版でした。

お花満開ですぅ~。

かわいいけど、大人っぽいよね。

デザートだけで4皿。

さすがにお腹いっぱいですが、もちろん完食!(  ̄ー ̄ )ゞビシッ

帰りは道路までお見送り。
お土産にキャラメルカステラを頂きまして。

接客も気持ちよかったし、どのお皿も

遊び心に溢れた、斬新なお料理だったな~。

とにかく、次は何が出てくるのかな?と、

ワクワク楽しいフレンチでした!(≧▽≦)

品数、手間ひま、クオリティの高さから言ったら、
お値段もかなりコスパ良いんじゃないかしら。

人気があるのも頷けます。 良かった!すごく。

ダンナでかした。また来たいー。