お部屋の紹介のあとは、
本館までの道のりと、大浴場などなど。

今回アサインされたヴィラは、いちばん奥。
本館までは、ほんの徒歩3~4分なんですが。

このわずかな距離でも、真冬は寒かったッス!(`ロ´;)

東府やさんの敷地は本当に広くって。
今回はヴィラと本館の間しか行き来しなかったけど、
少し足をのばせば「ホタルの庭」とか「東府やガーデン」という公園とか、
その先には桜テラスなんていうのもあって、

春夏秋。つまり、冬以外は散策したら楽しそうだな~。


もっと本格的に散策したい人には、

片道40分なんていう、富士見平までの

トラッキングも楽しめる様ですよ。

受付で、トラッキングシューズの貸し出しもしてくれるんだって。

あ、もちろん。今回はパスで。ゞ( ̄∇ ̄;)

とりあえず、貸切風呂も予約したし、大浴場も入っておきたいんで。
本館まで歩いて移動します。

敷地内は浴衣でOK。これはウレシイ。

けど…

男性は、浴衣、羽織、丹前の3枚重ねに、足袋と草履。
女性は、浴衣、羽織、ウールのポンチョ。足袋と草履。

昼間~夕方ぐらいまでは、まだなんとか…だったけど、

夜の移動は、これだけじゃ寒くて寒くて…。

女性だけに用意されてた、
ウールのポンチョは結構あたたかかったですけども。
それでもやっぱりダウンには敵わない。

夜の移動は、浴衣の上に、
むりくりダウンコート着用!

本館に通じる、西館の入口から入って~
まずは、本館にある露天風呂へ。

…アッチ行って、階段上がって…、ぐるっとまわって…

振り出しに戻る。f(´-`;)

西館と、本館の中が、結構迷路でしたわ。

何度かグルグル迷いました。

迷いながらも、館内を撮影~。

池のある日本庭園も、ちゃんとお手入れされていて綺麗でした♪

やっと!露天風呂に到着。(-“-;)

露天は、男女入替制で2つありまして。
こちらは川沿いの檜風呂。

露天というより、半露天?

天井もあるし、すだれもかかってて、開放感はイマイチですが、
天気に左右されずに入れるのはイイかも。

さて、次は貸切風呂へ。

こちら、本館への渡り廊下。

雰囲気良いです。

川沿いには桜かな?
春の満開時に来たら、感動しそうだな~。

貸切風呂に到着。

チェックインの時に、2つある貸切風呂のうち、ひとつを予約できます。

もちろん、2つめのお風呂も利用できるけど、
1つめが利用し終わったあとに改めて予約するという流れでした。

洗い場もなかなか広め。

でも…冬は寒くて、ここで体を洗う気にはなれません。

大きめの岩風呂♪

だけど…暗く無いッスか?

どっかにもうひとつライティングがあっても良いなー。
午後5時だったんで、余計に…。
昼間の明るいうちに入っておきたかったかも~。

お風呂は、入れ替え無しの大浴場に、
入替制の露天2つに、貸切2つ。
部屋風呂も堪能したいしー。

…食事の時間などを考えると結構忙しくー

今回は、もうひとつの貸切は断念。

(´・ω・`)ションボリ

さて。湯上がりのひと休み。
お次はラウンジです~。

今日も寒いぜ!ポチっとな♪

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ

JUGEMテーマ:クチコミの宿