さて。お待ちかねの夕食です。

ダイニングへ移動して、個室へ通されます。

途中、隣のカップルが「美味しい!美味しい!」と大はしゃぎ。
個室ですが、隣の部屋の声は結構聞こえる感じでした。(^▽^;)

この日のお品書き。達筆過ぎて読めない文字も…(^▽^;)
達筆過ぎるってコメント、色んなブログで見かけますね~。

まず先付け。とろろとお豆腐で出来たモッチリとした食感。
この先付けで、料理の期待度が上がるか下がるか決まる気がする~。
今回はもちろん上がりましたとも!

前菜。黄色の器のお浸しにはキャビアも。丁度良い味付けで美味しかった!
下の一口サイズの前菜はフォアグラ大根やエビなど。
どれも秋らしい盛りつけ。イカとチーズは合うんだなぁ。

鯛のお椀。葛(だったか?)で包まれた鯛はほんわりやさしいお味。

そしてお造り。伊勢エビがドーン!

たまたま結婚記念日の翌日だったので「記念日プラン」で予約したのでした。
伊勢エビのお造りはそのプランのサービスらしい。
写真だと大きさがイマイチ掴めないけれど、かなり大きな器で豪華でした!
2尾居ます。かなりのボリューム。
この伊勢エビが、甘くてぷるぷるでホントに美味しかった!

特産物のワサビは1本丸々出て来て、自分ですりおろすんですが。
伊勢エビに気を取られて写真忘れたー。

そして、こちらも記念日プランのサービス。一口お赤飯。
そういえば。生ビールとソフトドリンクも1杯サービスありました。

岩牡蠣、穴子、丸十(サツマイモ)の焼き物。
アタシが貝類のアレルギー疑惑なので、牡蠣は変更して頂きました。
今回はサワラを焼いたもの。

この牡蠣に旦那が
なんじゃこりゃーと大興奮。たいそう美味しかったらしいです。

どんな風な味つけ~?と知りたいアタシが聞くも、
そんなの僕が説明できるワケないじゃ~ん

そうでした…食材の名前や味の記憶が不得意な旦那に、
上手く説明できるワケが無いわな…ごめん期待して。_| ̄|○

お次は鍋物です。
フタがタジン鍋っぽいカタチでカワイイ。

中はミネストローネの様なスープ。伊勢エビ入り♪
ただ…このローズマリーがアタシはちょっと苦手で…残念!

もうかなりお腹いっぱい…あとどんぐらいなんだろ…って心配になった頃、
ローストビーフ登場。量が少なくて助かった。
でもこのお肉がお箸で切れるぐらい柔らかくて旨味もタップリ。
大変おいしゅうございました。

巷のブッフェのローストビーフもこのぐらい美味しかったらいいのに。

小茄子・黒豆・栗饅頭・レンコンなどの煮物。
小粒の黒豆が面白い食感で楽しい一皿。

いよいよフィニッシュ!ワカメご飯と赤出し。お漬け物です。
漬け物の「黒ハリ」ってのがスゴく美味しかった。
仲居さんに聞いたけれど、宿のお土産売り場には売ってないんだそう…。
あったら買ったのになぁ。

最後にデザート。
チョコ大福と半熟カステラ、奥にはブリュレ風のアイスクリーム。
ハルニレの半熟カステラが食べてみたいと常々思ってたアタシには
この半熟カステラが嬉しかった。( ̄ー☆キラリーン

ソフトドリンクが1杯サービスだったので、このタイミングでコーヒーを
お願いしたけれど、残念ながら、コーヒーは美味しく無かった。

全体的に好印象~♥
丁寧で繊細なシゴトぶりが感じられるお料理でした。

担当してくれた仲居さんもスゴく良い感じで、
プロだなぁ~熟練されてるなぁ~と思わせてくれる接客でした。

私たちがバスで訪れていること、来る前に浄蓮の滝を見て来たこと。
その時に荷物をどうしたら良いか、一度宿に問い合わせていることなど、
知っていないと言えないハナシも織り交ぜていたので、
宿の情報共有がちゃんとされてるんだなって思いましたわ。

次は朝ご飯をアップしまーす。