温泉旅館の楽しみのひとつ。朝ご飯です!

外の緑も清々しい朝。
昨日と同じダイニングの個室へ通されます。
隣も昨日と同じカップルでした(笑)

洋食と和食が選べますが。アタシも旦那も和食で。
結論から言うと、量も丁度良く、美味しく頂きました♪

旦那はおひつのご飯もひとりで完食。
仲居さんに「まぁキレイに食べて頂いて、ありがとうございます」と
お褒め(?)の言葉を頂いてました。

サラダがシャキシャキ!新鮮な感じ。
ドレッシングはバジルとフレンチ。

このコーンが。とうもろこしにウルサいアタシとしてはヒット!
こういうカタチで出てくる時、手抜きレストランだと
芯が付いた状態なコトが多いけど、こちらは丁寧にくり抜いてありました。
くり抜いてあるのに、粒がまとまってる。
結構ワザが必要なんじゃないかな。

魚は小鯵の干物。骨が無いんだとか。食べやすくていいっす!

煮物も京風な味付けで、上品なお味。

デザートはフルーツ。最後にコーヒーが出ます。
コーヒーは…やっぱりイマイチ? (^▽^;)

ロビーに新聞一式が置いてあったので、食後は旦那の新聞タイム。
部屋でひとっ風呂あびて、チェックアウト。

あぁ…終わっちゃったなぁ (_ _;)…パタリ

あせび野さん。ヨカッタです!

スタッフ全員が熟練されたプロって感じ。
ほどよく気さくで、温かい接客なトコが特に良かったかと。
どうしても吟遊と比べちゃうけれど、あちらは若いスタッフが多くて、
「心のこもった」的な温かい印象は無かったかなぁ。

帰りは修善寺の駅まで送迎バスがありました。
希望があれば、駅近くの提携店で、100円で荷物を預けられ、
そのまま再びバスで修善寺や虹の郷まで送迎してくれます。
これは嬉しいサービス!使わない手は無いわ~。と、
荷物を預けて修善寺まで送ってもらいました。

バスの運転手のオジさまも、運転しながら
修善寺周りの道順などを丁寧に説明してくれて
「かゆいところに手が届く」感満載でした!

JUGEMテーマ:クチコミの宿

 

人気ブログランキングへ
ブログランキング・にほんブログ村へ
    ↑       ↑
ブログランキングに参加してます。
アナタのポチリが心の支え。ヽ(^▽^)人(^▽^)
)