箱根 水の音レポその3 お部屋篇。

さて、お部屋へ移動です。
今回のお部屋は、新館の「水花の庄」露天風呂付き和洋室。35平米。

引き戸タイプのドアを開けたところ。
まっすぐの廊下の先には、バルコニーに続くガラス扉。

玄関の左側にトイレ。右側に靴箱。

靴箱の上には、タオル入りの籠。
中は、小さいタオルとバスタオルが1枚づつとビニール袋が1枚。

浴場にはタオルの用意が無いとのことで、
全てコレでまかないます。
( ̄▽ ̄;)

洗面所にもう1組置いてあったけど、
何度も温泉に入るアタシ的には、濡れたタオルを何度も使うことになるからー
ちょっと辛かったですわ。

お茶セットやサムイは全て、この棚の中に収納されてました。

お茶セット。うーん。特に特記するコト無し。f(´-`;)

冷蔵庫にはミネラルウォーターが2本。
無料です♪

パッケージに「水の音」と「雪月花」のロゴ入り。
そうです。ここは雪月花と同じグループ。

お部屋に置いてあった温泉カタログみたいなのを読んだら
米屋・きらの里・菊屋・季の庭・木の葉・燈邸 も同グループだったっ!( ̄▽ ̄;)
もっと言えば、ドーミーイン・ラビスタ・ウェルネスの森も…。
知らなかったー。

お部屋は、ベットコーナーと、6畳の和室。
決して広くは無いけど、2人なら問題無い広さ。
贅沢~な感じは無いけどねー。(^▽^;)

加湿器(空気清浄機付き?)も置いてありました。

ちゃぶ台の上には、2種類のお菓子。売店で売ってます。
アロマポットにはお茶葉。←使わず。

ちょっとしたソファ。
このソファ、座ってみたら思ったよりもグンと沈む柔らかいマットでした。
そして金色のクッション。

金色って、ここんとこ良く見る気がするんだけど、
温泉宿の流行?

テレビ台の中にはお布団が1組。
3人で宿泊するときは、和室に敷いて使うのかも。

ベッド。マットも掛け布団も、気持ちヨカッタです~。
寝心地良し。(´ー`)

お部屋のお掃除は行き届いてる気がしたけど、
全体的にメンテナンスがイマイチ感。
例えば、ロビーのカーペットは結構すり切れててアチコチめくれてたし、
部屋の座椅子も、人がよりかからないところは黒ずんでたり。
毎日3時間しかない掃除タイムじゃ、追いつかないのかもしれないですね~。

GWってことで、お子様も多かったせいか、
ドタドタ走り回る足音が。(^▽^;) 子どもは元気よねー。

2 Comments

コメントを閉じる
TSUN

あさん こんばんは~♪
箱根。いいですよね~♪
ホントは、他のトコにしようか…と色々検討してたんですけど、
結局箱根にしてしまったのでした。(^▽^;)
紫陽花の時期は登山電車がイイ感じなんですよね。
ライトアップもあるのかも…詳しくはワカラナイけど~。
おばあちゃんになったら?そんな先!?
いやいや、もっと近々に行きましょうよー(笑
大浴場に豊富にタオルが置いてある宿も多いんですけどね…
ココは経費削減なのか、1泊だと2セットのみ…。
何度も温泉に入るにはツライっすよね~~~。(-_-)ウーム

返信する

こんばんは♪
箱根も良いですね~(^^)
そそっ、アジサイの時期に行ってみたいと思ったのでした。確か、ライトアップされるんじゃなかったっけ・・・??
いつか・・・おばあちゃんになったらアジサイ見に行きたいな~。
タオル!!
アタシもダメですねっ(--;)
TSUNさんと同じで、濡れたまま再度使うのは嫌っっ!!
ってか、アタシは1度使用したタオルはもう洗濯機の中にポイッです(^^;)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。