箱根吟遊レポ/朝食版です。
夕食時に、朝食の時間と、和食か洋食かを尋ねられるのはいつものこと。

どうしようかな~洋食にしようかなぁ~ と悩む。

数年前に一度だけ洋食にしたことがあったけど、
まぁ、いわゆる定番の、サラダにオムレツにパンに~って感じだったので、
今回も似たような感じですかね?と仲居さんに尋ねたら、
「そうですね。サラダやオムレツやパンですね」とのこと。

ちなみに、和食は例年に比べて、大きな変化はありますか?と聞いたら、

「そうですね。料理長が変わりましたので!
あ、お魚は例年通り、鯵の干物ですが」と。


ほぅ!それは楽しみ!じゃあ和食で!
(`・∀・´)ノ

そして、翌朝。

朝食スタート!
一番はじめは、梅干しとお茶が運ばれてくるスタイルは、いつもと変わらず。
前は「小梅」だったのが「干し梅」に。

次にお豆腐。これもいつもと変わらず…。

数年前に一度だけ
「お豆腐屋さんに、吟遊のためだけに特別に作ってもらっている黒ごま豆腐」
なるものが出てきた時があったけど、あの1回だけだったな~。( ̄ー ̄;)

ちなみにタレは柚子ダレでした。あとはお塩。

薬味に、ネギや生姜が出てきたときもあったし、
醤油ベースのタレだった時もあったな。
この辺は毎年微妙に変えているんでしょうか。

そして、お粥の鍋に火をつけてくれ「しばらくお待ち下さい」と言われます。

これも例年通り。

さて!いよいよメインのお膳です。

…アレ?変わった?(´・ω・`) どこが?

温泉卵に、マグロの山掛け、ごま豆腐、水菜と油揚げの和え物。

いかの和え物、ひじき、梅干し。
あとは、鯵の干物に、ごはんのお供の小鉢達(海苔の佃煮/浅漬け/ちりめん山椒)

うーん…。

正直申しまして、変わった印象は無かったデス。( ̄Д ̄)

細かいことを言えば、前は卵焼きだったとか、和え物の素材が違ったとか、
そういうことはあるのかもしれないけど、
今までも、細かいメニューは毎年全く同じではなかったし…。

ダンナと「変わった?」「なんか違うかな?」と
モヤモヤしながら食べました。

あとは~ご飯と、ワタリガニのお味噌汁。

デザートは、フルーツ寒天。
寒天がかなり固めのシッカリしたゼリーでした。

まぁ「料理長が変わったので!」と言われたから、
期待しちゃっただけで…

朝食としては、充分ですけどね!(σ´∀`)σ

朝食のあと、再び温泉を堪能して、チェックアウト。

一応、来年分の予約もしてきたけど。
どうかな~来年もやっぱり来ちゃうのかな~。

( ̄ω ̄)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ

JUGEMテーマ:クチコミの宿