京都レポの続きぃ~。

さて。初日の夕飯は…どこで何を食べようか…。

行きの新幹線で開いたガイドブックでチラリを見た

京極「かねよ」サイトはコチラ

が少し気になってたので、
とりあえず電話してみたら、今ならすぐ入れるという。
確か17時半ぐらい?夕飯時には時間が少し早かったからか?

電話で「今ですと渋滞していると思うんで…もしタクシーでいらっしゃるなら」と
降りる場所も丁寧に詳しく教えてくれました。

そんなに遠く無いみたいなんで。タクシーで行きますか!

乗ったタクシーの運ちゃんが
「どちらからお越しですか?」などと話しかけて来て、すこし世間話。
「かねよ」ってご存知ですか?うなぎの上に卵焼きが乗ってるメニューがある…
と聞いたら「シランなぁ~」と…

アレ?有名じゃないの??

(´・ω・`)よぎる不安。

到着。清水寺からタクシーで確か…15分ぐらい。→ちょっと渋滞してた。

お店の外観は、京都っぽい。悪く無いデス!

店内もそこそこ広い。けど、
中は、イイ感じの古さと、悪い感じの古さが混在した様な雰囲気(汗

どうですかね?(; ̄ー ̄)

こちらの名物メニューは、こちら。「きんし丼」

腹減りダンナが頼んだ「上」2,800円也。
アタシは…卵部分を少し分けてもらえば良いや…。と思って。

うなぎ丼の「並」2,100円也。

なんかちょっと、見た目が雑で寂しい気がするのはアタシだけでしょうか?

見た目はやっぱり、きんし丼の方がそそられますね。

京都らしい、薄味のだし巻たまごがドッシリと。
ダンナの感想は「一緒に食べる意味あるかな?」

…ァセァセ・・(;´-∀-`)ゞ

食べ終わる頃には、外に行列が。

外人さんも多く。どなたも観光客っぽかったかな。

食べ終わってお店を出ると、外はすっかり夜。

祇園方面をさんぽでもしましょうか。

ってことで、祇園四条方面へ。

鴨川辺りにの川床は結構なにぎわい。

鴨川を超えてー八坂神社方面へテクテクと。

京都のー祇園っぽい雰囲気を味わえるのは何処ー!?
ガイドブックを見ても、位置関係がイマイチ分からずウロウロ。
結構迷って…ソレらしい雰囲気のトコをやっと見つけた。

花見小路通

多分、夜19時すぎぐらいだったと思うけど。
雰囲気はしんみりと静かで、閉まってそうなお店の方が多い気がしたなぁ。

日曜日だったから?
それとも、いつもこんな雰囲気なんでしょうか?

ホテルに戻る前に、お茶でもしようかと。ググってみる。

どうせなら京都らしいカフェに行きたいな~。

って思ったけど、京都の人気カフェは終わるのも早い様で。

ここは遅くまでやってました。…と言ってもラストオーダーは21時30分まで。

omo cafe  サイトはコチラ

花見小路通から、歩いて15分ほど。

町家を改装した京都らしい雰囲気のお店でした。

ダンナは、やっぱり夕飯が何か物足りなかったのか。
京ばん茶のロールケーキと、

氷いちご。

いちごシロップではなく、
生のいちごから作ったジャムの様ソースがかかった一品。

食べ過ぎ!

アタシは、このお店の定番という「おもパフェ」で。

店内の雰囲気はヨカッタ。
けれどどことなく「狙った感」のある「若者向け」なお店ですかね。
アタシ達はターゲット年齢層ではないかもねぇ。

と思いつつ…。(´-ω-`) サクサクと食べ終え、
そこからゆっくり30分ぐらい歩いてホテルに戻りましたとさ。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ

JUGEMテーマ:旅行