10月20日が結婚記念日で。
10月21日はダンナの誕生日。

ってことで、先週末はお祝いゴハンへ。

お店、どうしようかな~と毎日頭で悩むものの、
新しいお店を開拓・調べる時間が無かったんで。

なにかって言うと必ず

あそこのフォアグラ 旨かったなぁ~

とダンナがつぶやく、「あのフォアグラ」をまた食べに行けばいいか!

「あそこ」とは、かなーり前。
10年は経ってないが、ホントに昔。一度だけ行ったお店

けやき坂  オフィシャルサイト

六本木グランドハイアット内のレストランです。

広くてキラキラしたラグジュアリー空間。
幅の広い立派なカウンターには、手入れの行き届いた鉄板が。

我が家にとっては高いんで…少しでもおトクに食べられないかしら?と、
ランチにしようかなと思ったり、一休のプランを検索したりしたけど。
一休は予約数満席で取れず。ランチは内容がグレードダウン(当たり前)なので。

もうっいっか!数年に一度の贅沢だ! 

と腹をくくりました。(ノ`・ω・)ノ ≡ ┳━┳

夜のコースメニューは4種類。

しかしここで。お店の方が
「本日は質の良い松茸が入荷できずでして…大変申し訳ありませんが、
Dコースはご提供できません」と。

ダンナご所望のフォアグラが食べられるのは、そのひとつ下のCコース。
言わずもがな。ダンナはそれ。
アラカルトという選択もあったが、多分もっと高くなるよね?

アタシは…少しでもお会計を安く済ませたいという貧乏心が働いて…
Bコースに。(;´-∀-`)ゞ

まずは、前菜というか、お通し? →これはコース内容には記載が無かったです。
サーモンとオニオン。

ここから、担当シェフが付きまして。目の前で調理開始でございます。

私のコース1品目。フルーツトマトサラダ バジルオリーブオイル

ソースのバルサミコが、甘いトマトに良く合う!旨いっ。

こちらダンナの1品目。

ダンナ夢にまで見た「あそこのフォアグラ」が。早々に登場です!

なんでココのフォアグラがお気に入りなのか?私には良く分からない。
数年前にココで食べた後も、そこそこ有名なイタリアンやフレンチ店で、
フォアグラは食べて来たはずだし、どこのも美味しかったけどな?

なのに、他店のフォアグラを食べたあとは必ず
「あそこのフォアグラには勝てない」と言うんですよね。
目の前で焼いてくれるから?熱々だから? →いや、他の鉄板焼きも同じサーブだ。

そのぐらい、数年前のここのフォアグラは、ダンナに衝撃を与えた模様。
生まれて初めて食べた、美味しいフォアグラだったのかも?

死ぬまでにもう一回食べたいと思ってた

のに、もう叶っちゃった! と、大満足の様子のダンナ。 

喜んでるんで。ま、いっか。

アタシの2品目。矢柄のソテー サフランのサヴァイヨン
ふんわり焼かれた白身魚に、まろやかソース。

やや!目の前にドーンと。伊勢エビとアワビ!

これは全部ダンナのコースだけ…ズルいじゃないか。→Bコースを選んだ自分が悪い

にしても…フォアグラ・アワビ・伊勢エビ・神戸牛…。
松茸は無かったものの、

盆暮れ正月が一気に来ちゃった!

みたいな贅沢食材のオンパレードコースだ。

伊勢エビはアタシの大好物。

もちろん、ひとくち奪います!



アワビももちろん、一切れ貰う。

…にしても、この黒いの…肝だよね? 大きすぎない!?
担当してくれたシェフも「こんな立派な肝は初めて見ました」というぐらい。

その間に、アタシの目の前にはファイルに包まれた一品。

金目鯛と野菜入り包み焼き トリュフストック。

封を開けると、メチャ良い匂い!

さて。お次ぎはいよいよ。メインのお肉です♪

今までも充分メインの様なラインナップだったけど。

私は、オリーブ牛のテンダーロイン。

ソースは3種類来ました。
・味噌系/トマト(サルサ?)系/お醤油系

お醤油は、お肉と同じ産地のもので、とても良く合うのでご用意させて頂きました。
とのこと。

どれも美味しいー。けど、好みはやっぱりお醤油♪

ダンナは神戸牛のサーロン

一切れ食べ比べる。

オリーブ牛は、とろける様に柔らかくて、脂が甘い!
神戸牛は、歯ごたえがあって、噛めばかむほど肉の旨味がー。

神戸牛の方が固いじゃないか。と思ったけど、
最後まで食べ終わったところで、オリーブ牛はちょっともたれた。

脂と赤身のバランスは、個人の好みに依るところですが。
神戸牛の旨さはそういうところにあるんだな。と思ったわ~。

〆は、牛肉とアスパラガス入りガーリックライス。

ほどなくして、赤出しと香の物。

は~大満足の大満腹です!


〆のゴハンを食べてる間に、

目の前ではデザート作りがスタート

何やらフランベしております。写真を撮ってたら「行きますよ!」と
タイミングを合わせてくれる優しいシェフでした。


デザートタイムは、お席をテーブルへ移動して。

ダンナ用に、バースディプレートをお願いしてました。

巨峰フランベ赤ワインソース キルシュアイスクリーム

私の方は、カフヴァドスシブースト 林檎のキャラメリゼ
塩キャラメルバターソース。
…今メニュー見たら、アタシとダンナと逆だったっぽいが。

焼き林檎大好き!めっちゃ美味しかったです。

隣のカップルが、中身だけ食べて帰って行った。
林檎は単なる器だと思ったのか? 

コースの他に、ワイン1杯と炭酸水を頼んで、
お会計は、温泉旅行 大人2名1泊分とほぼ同じぐらいの金額。( ̄Д ̄;) 
税・サービス料もバカにならん。

けどまぁ…年1の贅沢。いや、5年に一度の贅沢だと思えば…。
明日からの活力にはなったと思います!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ

JUGEMテーマ:グルメ