円かの杜レポ。お部屋篇~。

今回アサインされたのは「藍」というお部屋でした。

鍵が2つ貰えるのはイイデスね!
1個しか無い宿だと、大浴場の帰りの待ち合わせとか、結構メンドーなこともあるもんね。

玄関は、引き戸とオートロックドアの2重仕様

これは珍しい気が。私自身は初めての体験。

遮音性を上げるためだとは思うけど。確かに廊下を歩いている時に
他のお部屋の話し声が会話の内容までハッキリ聞こえました。
→多分引き戸しか閉めてない状態なんだと思う。

寝てる間も外の音がちょっと気になったりもしたので。
音に関してはイマヒトツ感?

玄関入った正面のドアはー

トイレです。こちらも木の温もりに溢れておりました。

んで。玄関右にはすぐにベッドルーム。

こういう造りも珍しい。部屋いっぱいにベッド!って感じですネ。
枕元にはライトも2つ。コンセントも2つ。使い勝ってはヨカッタです。

ベッドマットの寝心地が良くて。リネンの肌触りも快適!
これはきっと…と思って帰りに尋ねたら

やっぱりシモンズでございました。

枕元から玄関の方向を眺める。
ベッドルームのテレビは壁掛けで省スペース仕様。

向こう側に見える木の壁は…クロゼットか?と思って開けてみたら

奥行きがほんの15センチぐらいしかなかった。。(´・ω・`)なにこれ?

見上げたらブレーカー。
コレを隠すためだけのスペースなんですね!
設計士さんの努力と苦労が垣間見えます。

ベッドルームの向こう側に、和室。

8畳なり。広いとはいえないけれど2人なら充分。
そういえば床暖房が入ってました。コレも新しい宿ならでは?

担当の仲居さんが、とても丁寧にお部屋と館内の説明をしてくれました。

お部屋のお菓子はきんつば。

これがまた、美味しくて♪ 小豆の甘さが上品!

売店でも売ってましたが、前日の夜の予約販売も承りますって。

館内の看板を見たら、
今回アサインされた「藍303」は、全20部屋の中で一番狭い部屋だったー。

(´・ω・`)ショボーン

5,000円割引プランだから仕方ないですね。
まぁ、2人なら充分な広さだし不満は無いんですが。

ちなみに、2階には同じくらいの広さのお部屋が5つある模様。

一回り広いタイプにも泊まってみたいな!と思ったけど。
今回より高いのは確実ですよね…。

本日はこの辺で。次回はお部屋篇の続きです!

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ

JUGEMテーマ:クチコミの宿