円かの杜 宿レポの続きー。

本日は夕食篇なり。

夕飯の時間は、チェックイン時に尋ねられます。
アタシ達はランチに豆腐カツを食べてしまったので。
遅め設定の午後7時にしてもらいました。

時間になって食事処へ。

通されたお部屋は、

2人には贅沢なくらい広い個室。

写真じゃわかりにくいかもしれないけど。
ホントに広いねー!って印象だったの。

品の良い大きくて立派なテーブルにもテンションも上がります~♪
ただ…お隣の個室の会話は丸聞こえでございました。(´-ω-`)気にしないけどね。

テーブルには、前菜とお品書きがセッティング。

お品書きは名前入りでしたよ。

前菜は、桜豆腐やユリネ、子持ち昆布やホタテ。お品書きによると12品。
目のも楽しく、春らしい色合いで。ひとつひとつすごく丁寧に作られてました。

これは期待感高まる!


2品目はお吸い物。

仲居さんがサーブのときに「蛤のお椀で…」と言いかけて

はっ!アレルギー食材でしたよね!?

とすぐ気付き、申し訳ありません!すぐに変更致します!と。

待たされたのは、多分5分ぐらいだったと思う。

運ばれてきたのは「鯛の葛打ち」

素早い対応に驚きましたわ。
しかも元のお椀とほぼ変わらないビジュアルでー。こちらも桜の装い。


お品書きも交換いたしますね!

新しいお品書きも運ばれてきました。コチラも名前入りで。
そこまでしなくても良いですよぅ~と恐縮しちゃったけれど。
サービスは徹底してるんだなー。と好印象。

3品目はお造り。

妻も美しく。かぼちゃかな?

4品目は炊き合わせ。

新タケノコの土佐煮に、桜麩・菜種・松葉ゆず。
お上品なお出汁の味がしみます!

5品目で飛騨牛登場ー。

予約時に、しゃぶしゃぶかステーキかを選びまして。
どうせなら1人前づつ。ってことで。

ダンナはしゃぶしゃぶ。

アタシはステーキに。

しゃぶしゃぶもステーキも、卓上のコンロで自分で調理するスタイルでござい。

付け合わせとか皿数とか肉の大きさとか…

しゃぶしゃぶの方がおトク感あったかもー。

隣の芝は青いだけか?(´・ω・`)

お肉は言わずもがな、とっても上質で美味しかったです♪

にしても、大体お肉って食事の前に出てくる事が多いと思うんですが。
こちらはちょうど食事の真ん中辺り。

お料理はまだまだ続きます!

6品目、焼き物。

お魚は2つの味付けの「源平焼き」でした。
1種類じゃないとこがまた、手が混んでる印象ですねー。

烏賊のウニ和え、ふきのとうに、はじかみ。

7品目に揚げ物

抹茶塩で。

天使海老の霞揚げ/白魚/山菜いろいろ。
盛りつけが可愛らしい。

うーん。そろそろお腹がいっぱに…

8品目は蒸し物

甘鯛の桜蒸し。
桜餅の様なモチモチに鯛が包まれて。

〆のお食事。

白米/赤出汁/香の物/わさび漬け

デザートは水物で。
メロン/いちご/マスカット/あんず/ブルーベリーに、りんごのコンポート。

あー!お腹いっぱい。( ̄▽ ̄)

全部「丁寧で綺麗」なお皿でした!

もちろん味もとても良く。大満足。
お料理のタイミングも凄く良かった。

今のところ、難点がなにひとつありませんわ~。

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ

JUGEMテーマ:クチコミの宿