まだ京都レポー。
今回は観光メインなんで。サクサク書きます!

昼ご飯を食べ終わり、バスに乗って 金閣寺 へ。

境内に入り、順路通りに進んで行って、角を曲がると…

ドーン。

わー。スゴいーキンピカ!!

金とはいえ、もっとくすんだ黄土色を想像してたんで。
こんなに黄金に輝いているとは、正直驚きで。

すっごいね!

角を曲がってから見える という位置関係も、
その登場感の演出になってる気がしましたわ。
もしこれが一本道で、遠くからも小さく見えてると感動も少ないというか。

池にうつる「逆さ富士」ならぬ「逆さ金閣寺」も綺麗で。

感嘆。

ぐるっと回って。裏側です。

放火により全焼してしまった金閣寺。
ほぼ焼失前通りに再建されたということですが。
もし全焼していなかったら、今でもこんな輝きを放っているのかしら?

金閣寺を堪能したあと、そこからテクテクと30分ほど歩いてー
(バスも出てます)

龍安寺へ。

言わずもがな。石庭を眺めに来ただすよ。

門をくぐってからも、かなり歩く模様です。

鏡容池も美しく。これもひとつの見所ですね!

清々しい緑に囲まれた石段を上がりまして。

正面の建物の中に。 石庭です!

手前に2段ほどの縁側(?)があり、みなさんそこへ腰掛けて、
じーっと。静かに眺めておいでです。

なかなか空かないので。
もっと混んでる日だったら、多分座れないんじゃないかな?

禅をテーマにしているとも言われ、15個の石が配されたお庭。

どこから見ても、15個全部が見えない

という話はあまりにも有名ですね!

…ホントは全部見える位置があるらしいですが…。
さて、パンフレットにはなんて書いてあるかしら?
と思ったらーその話は一切書かれてなくー。

極端に象徴化されたこの石庭の意味は謎に包まれており

「見る人の自由な解釈に委ねられています」

とな。(・ω・`)

広ーい和室は、立ち入り禁止でした。
この雰囲気。いいね。

縁側をぐるっと一周。周りのお庭もステキでしたよ。(´・∀・`)

人気ブログランキングへ
にほんブログ村 グルメブログ おうちグルメへ

JUGEMテーマ:旅行