蛍雪の宿 尚文|宿泊レポ|ほっこり優しい朝ごはん

尚文の朝ごはん

水上温泉郷にある温泉宿、尚文さんの宿泊レポの続きです。今回は朝ごはん。

蛍雪の宿:尚文の朝ごはん

夕食と同じお食事処「ふきのとう」にて。案内されたテーブルも同じ個室でした。
豆乳豆腐
最初の1品は地元のお豆腐屋さんの豆乳を使った豆乳の茶碗蒸し。
尚文の朝ごはん セルフコーナー
入り口にはセルフコーナーがあって。
納豆、温泉卵、オレンジジュースと牛乳が用意されてました。
卵は「さくらたまご」というこだわりのある卵だそうですよ。生卵をご希望の方はお声がけくださいとのこと。
納豆
TGK(卵かけごはん)も良いなー!と思ったけど、お膳には卵焼きも用意されてたので、ここでは納豆をチョイス
尚文の朝ごはん
こちらが尚文さんの朝ごはんのお膳です。
豪華さは無いものの、素朴な朝ごはんといった感じでほっこり感ありますね。
白米がすごく美味しかった。
お味噌汁も良いお味。

基本がよければ全てよし。朝から炭水化物が進むわーw

メニューは水菜のサラダにお漬物にお味噌汁に…
胡麻豆腐
手作り胡麻豆腐
20年以上も作り続けているそうですよ。胡麻の風味が丁度良く、どちらかと言えばあっさりした胡麻豆腐でした。
鮭の塩焼き
お魚は焼鮭
ダンナが「あじの開きがよかったなー」とボヤいてたけど、鮭も旨いじゃないか。
きんぴら
きんぴらごぼう
すごく味がしみてました。
ヨーグルト
そしてヨーグルト。
ソーセージと卵焼き
後から運ばれてきた
セイロに入ったソーセージと卵焼きとブロッコリー
地元の精肉店のソーセージだそうですが。
蒸し時間が短かったか?冷めちゃったか?残念ながら全然温かくなく…。これは何かの間違いなんじゃないかしら。
卵焼きとしゅうまい
けれど、脂質制限中のアタシにはソーセージの代わりにシュウマイが。夕食に引き続き細かい配慮が超うれしい。

正直、夕食の感動に比べたら少々「普通かな」という気もしないでもなかったけど。どれも良いお味で満足でした!

チェックアウトと送迎時間

お部屋へ戻ってもう一度温泉を堪能したあとチェックアウトしたんですが、駅までの送迎をご希望の場合は時間に要注意です。

尚文の離れ 露天風呂付き客室のお風呂

駅までの送迎を希望の場合は

10:00に玄関集合

チェックアウト時間より送迎時間の方が早い(涙)

チェックアウトは10:30なのになぁ〜30分損した気分。

チェックアウト時間の後にしてくれないのはナンデでしょうか?人手不足?観光より宿でゆっくりするのが目的なアタシにはすごく残念。

とか言いつつ、駅まで送ってもらいたいので10時にフロントでチェックアウト。 靴を履こうとした時に「これよろしければお持ち帰りください」と、

枝豆をドッサリいただきました。

帰って計ったら750gもあった! やっぱり車で来る人が多いんですかね。

さて。これにて尚文さんのお宿レポは終了ですー。お次はちょっぴり水上観光篇でございます。

水上観光:谷川岳ロープウェイ とリフトに乗ってきました(写真多め)

コメントはありません

コメントを閉じる
ひまわり

前にも書いたかもしれないですけど、私旅館の朝ごはんが本当に楽しみでして
こちら、おっしゃるように取り立てて特別感は無いですけど普通に美味しそう
せいろはもったいないなぁ、ほかほかでいただきたいですよね
旦那さんってあじの開き、かなりお好きですよね?そうでもない?
なんかそんなイメージがあるんですよね
納豆もセルフなんですね
私の大好物なんで、2つくらい食べたいです
こちら、旦那さんは苦手でしたよね?うちもです
送迎時間は残念ですよね、旅先で慌しい思いしたくないし
あと枝豆750gは驚きました!何?栽培でもしてるのかしら

返信する
TSUN

ひまわりさん こんにちは〜♪
うんうん。温泉宿は朝ごはんが楽しみだって以前聞いてますよー♪
セイロはちょっと残念でしたね。きっと何かの手違いがあったんだと思う。
ダンナの好きな魚はアジの開き。ご名答です!(笑)いつからかな〜?子供の頃からなのかな?
そして納豆は食べれません。ひまわりさんの旦那さんと一緒ですー。
最近は温泉宿だと「ちょっと食べようかな」と1粒つまんで「旨い」と言ったまま、2粒目には進まないという…謎の行動を起こします。→温泉宿だとなんでもスーパーのより美味しいと思ってる人
チェックアウトはねー。なんでああいう設定なのか?モヤモヤしますが仕方ないですね。
そして枝豆!ドッサリでしたよー「茶色いのも混じってるので選んでお召し上がりください」って言ってたし、実際そうだったので自家栽培されてるのかもですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。