土曜日。買物で渋谷へ。
ぐるぐる歩いて、最終的には東急文化村辺りに居たので、
ここまで来たら、寄ってみようか?
と、翌日の朝食用のパンを物色しに「VIRON」に行ってみる。

言わずもがな。
パリ市主催バゲットコンクールで10年間に
7回も優勝したバゲットレトロドールが有名なお店。

夜7時を過ぎてたので、当然売切れ。

何度かここでパンを買ったことはあるけど、

大体遅い時間に行くので、買えた事がありません。
(-_-)

今日はバゲットをゲットするぞ!と意気込まないとムリだわな。
他のパンも品薄だったので、諦めて一旦店を出る。

あ、そういえば上のレストランなら食べられるかも。

気になりつつ、なかなかのお値段に躊躇し続けて入った事無かったし、
ここはひとつ入ってみようか?と、
2階のブラッスリー・ヴィロンに入店。

予約してなかったけど、唯一カウンターの2席が空いてました。

他は満席。やっぱり人気なんだねー!

コースは無く、アラカルトのみ。
「1品1品、ボリュームがしっかりありますので、
前菜2品・メイン1品ぐらいを目安にお考えください。」とのこと。

まず、バゲットキター!w(´▽`)w

やっとありつけた。

パリ郊外の製粉会社VIRONのレトロドールという粉を使っているバゲット。
本場の味ってことですネ。
かためで噛みごたえのある食感。小麦粉の味が濃い。
ふむふむ。なるほど。これが本場の味なのねー。という感じ。←どんな感じやねん。

散々悩んで、前菜はコレにした。美食家風サラダ。
フォアグラのテリーヌ・いんげん・マッシュルーム・松の実入り。

旨いぞ!

これはバゲットがすすみます♪

前菜は1品で、メインを魚と肉で2品注文。
こちらはメインの1品目、鮮魚とホタテのムース。

中はこんな感じ。パセリのソースが封じ込められてました。

うん。これも旨い!

どのお料理も、全体的に濃いめの味かなー?と思ったけど、美味しいです。


お肉のメインは、牛肉の赤ワインソース。

マッシュポテトが敷かれてます。
これは…香辛料がやや好みとは外れた味だったけど、
お肉はホロホロと柔らかくて美味しかった。

「豚肉料理の盛り合わせ」も気になったけど
「もの凄いボリュームですので、前菜1品とそれだけで充分かと」と言われたので却下。

子羊もいいな~って言ったら、
「今しか食べられない乳のみで育った貴重な子羊」を熱く薦められた。
ただ…お値段が他の料理の倍額だったのでー。( ̄▽ ̄;)!!止めときました。


注文時、流れる様に色々説明してくれるのだけど、
たまに聞き慣れない単語も出てきて、把握するのが大変。

ダンナは「僕1人だったら絶対注文できない」って言ってた。
…この人、よく1人でフランス行けたなぁ…。(^▽^;)

そして。〆のデザート。食べちゃった!

キャラメルのパフェ(正式名称は違います。忘れた)
ほろ苦いキャラメルで大人の味でした。

カウンターだったので、他の客の料理が出て来るところも見えて、
パフェのサイズを確認してから頼んだんだけど。

他のテーブルに運ばれてたパフェより、
ひと回りデカイサイズだった!

お二人でシェアされますか? と聞かれて「はい」と答えたからかしら?
それとも、コレがこのメニューのレギュラーサイズなんか?

ま、2人でなんとか完食しましたけど。ゞ( ̄∇ ̄;)

隣の人の鴨の料理がおいしそうだったな~。
ルクルーゼの20cmの鍋でサーブされてる料理もあったし。
またいずれ、リピしたいお店になりました♪

———————————————————

日曜日。沖縄から上京してたKちゃんとランチ。
夜は特に用事が無かったので、帰宅してからは家でダラダラ過ごす。

夕飯は、ダンナのリクエストで、蕎麦屋「川せみ」へ。

こないだのアド街でも紹介されてた、近所のお店。

さんまの梅煮。骨まで柔らかい!

サラダ。これでハーフサイズ。

ダンナのご所望。一夜干し3種。

そしてお蕎麦ー。アタシはせいろ1枚。
ダンナは鴨せいろ2枚盛りで。

相変わらず美味しゅうございました!